24時間テレビ2019のマラソンランナー残り2人は誰?発表が遅い理由は?




7月14日放送の「世界の果てまでイッテQ!」の番組内で24時間テレビ2019のマラソンランナーが発表されました。

今年はフルマラソンを4人のランナーが走る駅伝方式で今までにはない新しいスタイルでのマラソンになります。

気になるそのメンバーですが、いとうあさこさんとガンバレルーヤ・よしこさんが発表されましたが、残り2人は一体誰なのでしょうか。

今回は残り2人が誰なのか?また発表が遅い理由について見ていきたいと思います。

題して「24時間テレビ2019のマラソンランナー残り2人は誰?発表が遅い理由は?」です。

Sponsored Link

24時間テレビ2019のマラソンランナーの残り2人は誰?

いとうあさこさんとガンバレルーヤ・よしこさんが発表されたことで残り2人のランナーも「世界の果てまでイッテQ!」の出演者から選ばれることが予想されており、その本名が宮川大輔さんです。

当初から24時間テレビ2019のマラソンランナーは視聴率が低迷している「世界の果てまでイッテQ!」の出演者から選出する方向だったそうで、24時間テレビをきっかけにお祭り男企画を復活させる思惑があるようです。

そして気になるもうひとりが女優の木村佳乃さんではないかと考えられています。

木村佳乃さんは最近イッテQ!で芸人さん同様に体を張って番組に出演しており、視聴率回復にとても貢献しています。

イッテQ!で木村佳乃さんの新しい一面が見れて好きになった方も多いのではないでしょうか。

また他のイッテQ!のメンバーで考えられるのが、椿鬼奴さん、バービーさん、たんぽぽ・川村エミコさん、ガンバレルーヤ・まひるさんです。

超サプライズとしては浅田真央さん、吉田沙保里さんが考えられます。

Sponsored Link

24時間テレビ2019のマラソンランナーの発表が遅いのはなぜ?

例年なら5月末、6月中には24時間テレビのランナーは発表されていましたが、今年の発表はなぜこんなに遅れているのでしょうか。

その理由が吉本芸人による闇営業問題が発覚したことです。

もともとは宮川大輔さんが今年の24時間テレビのランナーになるはずだったのですが、発表の直前に吉本芸人の闇営業問題が発覚してしまい、急遽見送られました

たしかに24時間テレビはチャリティー番組なので、そのランナーが暴力団や詐欺集団から謝礼をもらっていた吉本の芸人さんではイメージが悪すぎますからね。

宮川大輔さんは宮迫博之さんとは近い関係でもあるので、視聴者から思わぬ連想が浮かばないように発表が見送られたようです。

そのため宮川大輔さんのマラソンの練習時間が少なくなってしまったために今回の4人のランナーが走る駅伝方式が取られました。

吉本芸人の闇営業問題がここまで他の番組にも影響を与えているのが驚きです。

駅伝ではぜひ宮川大輔さんの走りに期待したいですね!

Sponsored Link

まとめ

今回は「24時間テレビ2019のマラソンランナー残り2人は誰?発表が遅い理由は?」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

24時間テレビ2019の残り2人のマラソンランナーで予想されるのは宮川大輔さんです。

もともとは宮川大輔さんが今年の24時間テレビのランナーになるはずだったのですが、吉本芸人の闇営業問題が発覚してしまい発表が見送られたそうです。

もう1人はイッテQ!メンバーの椿鬼奴さん、バービーさん、たんぽぽ・川村エミコさん、ガンバレルーヤ・まひるさんが予想されます。

サプライズとして木村佳乃さん、浅田真央さん、吉田沙保里さんです。

闇営業問題などの暗いニュースが吹き飛ぶような24時間テレビでの走りを見せてほしいですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link