ぼくらの7日間戦争アニメ映画の舞台挨拶の当選倍率は?当落結果も




1988年に宮沢りえ主演で実写映画化されて大ヒットを記録した「ぼくらの7日間戦争」。

あれから30年後の年月を経て2019年12月13日(金)にアニメ映画版として全国公開されます!

声優キャストも主人公を北村匠海さん、ヒロインを芳根京子さんが務めるという超豪華な顔ぶれです。

舞台挨拶や試写会は北村匠海さんのファンの女性ですごい倍率になりそうですよね。

なので今回は「ぼくらの7日間戦争アニメ映画の舞台挨拶の当選倍率は?当落結果も」ということで、ぼくらの7日間戦争アニメ映画の舞台挨拶の当選倍率について見て行きたいと思います。

Sponsored Link

ぼくらの7日間戦争アニメ映画の舞台挨拶の当選倍率は?

「ぼくらの7日間戦争」のアニメ映画では宮沢りえさんが30年ぶりに中山ひとみ役として復活することが決まりました。

主人公を担当する北村匠海さんとヒロインを担当する芳根京子だけでも人気があるのに、宮沢りえさんが舞台挨拶に来るとなると更に当選倍率は高くなることが予想されます。

現在まだ舞台挨拶や試写会について発表がないので、北村匠海が声優を務めて現在上映中の「HELLO WORLD」の舞台挨拶の倍率を参考に見て行きましょう!

「HELLO WORLD」でも北村匠海さんは主人公の声を担当し、ヒロインの声は浜辺美波さんが担当されました。

まさに今、女子高生や若い世代に絶大な人気を誇るキャストですよね!

しかもここに松坂桃李さんが加わり舞台挨拶の応募が始まる前から倍率がスゴイことになると話題になっていました。

こちらも合わせてどうぞ▼

そこで「HELLO WORLD」の舞台挨拶の倍率をもとに考察していきます。

映画「HELLO WORLD」の公式ツイッターのフォロワーは約2万8千人

そして3割の8400人が応募したと仮定します。

京都舞台挨拶付き試写会→200組400名

初日舞台挨拶TOHOシネマズ日比谷→50席

当選倍率=8400(応募)÷450(当選数)=18.6倍

ということで「HELLO WORLD」の当選倍率の予想は18.6倍です!!

「HELLO WORLD」では北村匠海さんの声優の評判がよかったことから、「ぼくらの7日間戦争」では当選倍率は18.6倍~20.0倍になるかもしれません。

実際ここまで倍率が高いとはビックリですよね!

ただし、この当選倍率はあくまで予想になりますので、舞台挨拶の日程などによって大幅に変わるかもしれません。

ぜひ皆さんが当選されることを祈っております。

ぼくらの7日間戦争アニメ映画の舞台挨拶の当落結果はいつ?

当落結果がいつなのかについても「HELLO WORLD」を参考に見て行きます。

上記のようにツイッターにあるように9月17日(火)が当落結果が発表された日でした。

そして舞台挨拶の締め切りが9月3日(火)でしたので、締め切りの2週間後に当落結果が出たということになります。

「ぼくらの7日間戦争」でも舞台挨拶の締め切りの2週間後くらいに当落結果が出るのではないでしょうか。

2週間は舞台挨拶のことで勉強や仕事が手に付かなくなりそうですね。

あくまで予想ですが、よかったら参考にしてみてください。

まとめ

今回は「ぼくらの7日間戦争アニメ映画の舞台挨拶の当選倍率は?当落結果も」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

「ぼくらの7日間戦争」の舞台挨拶の当選倍率は「HELLO WORLD」を参考に予想すると18.6倍~20.0倍くらいでした。

北村匠海さんや芳根京子さんの人気からすれば納得という感じでしょうか。

また当落結果は舞台挨拶の締め切りから約2週間後になりそうです。

結果が気になってソワソワしてしまいますが、当選を祈りながら待ちましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも合わせてどうぞ▼

Sponsored Link