消えた天才の再開はいつ?打ち切りの可能性や代替番組についても調査




本日、TBSの番組「消えた天才」の一時放送休止が発表されました。

その理由については「消えた天才」の8月11日の放送でリトルリーグ全国大会で完全試合を達成した12歳の少年の映像を加工したと発表されています。

実際の投球よりも早く見えるように映像を早回ししたようです。

過去には放送休止のはずがそのまま打ち切りや番組終了になったケースもあるので、放送が再開されるか気になっている方も多いと思います。

なので今回は「消えた天才の再開はいつ?打ち切りの可能性や代替番組についても調査」ということで、「消えた天才」の再開はいつなのか見て行きたいと思います。

Sponsored Link

TBS「消えた天才」の再開はいつ?

TBSの番組「消えた天才」は今のところ一時放送休止ということで、打ち切りや放送終了ではないようです。

それでは放送再開はいつ頃になるのでしょうか。

テレビ業界では9月22日から10月4日は改編期といって、それまでゴールデンで放送されていたドラマやバラエティー番組が終了します。

そして次のレギュラー番組が始まるまでのつなぎとして例年、特番が放送されています。

「消えた天才」もおそらくこの改編期が終わる10月4日までは放送休止される可能性が高いです。

なので「消えた天才」が再開されるのは10月6日(日)以降になるのではないでしょうか。

たしかに球のスピードを加工して速くしたのは良くないですが、実際にテレビに出演した方が凄かったことには変わりはありません。

それに球のスピードを速くしたことで誰かが被害を受けたわけではないので、そこまで長い放送休止になることはないと思います。

TBS「消えた天才」の打ち切りの可能性は?

続いて「消えた天才」の打ち切りの可能性ですが、今回の事件が原因で打ち切りや放送終了になる可能性は低いと思います。

以前、放送休止から放送終了になった番組として有名なのが「ほこ×たて」です。

この番組が放送終了になった理由は実際の内容とかけ離れた内容を捏造したことが原因でした。

つまりヤラセということです。

今回の「消えた天才」では実際にプロの選手が一緒にプレイしていた方が特集されています。

なので凄さを少し過剰に演出してしまっただけなので、打ち切りや放送終了になることはないと思います。

TBS「消えた天才」の代替番組は?

「消えた天才」の代替番組について直近の9月8日は「大陸横断!世界の珍獣プレミアム映像」という特番が組まれています。

ちなみに他の番組では特番ではなく、通常のレギュラー番組が放送予定です。

このようにしばらくTBSの日曜日20:00~21:00は何かしらの特番が放送されることになると思います。

9月22日から10月4日には改編期になり、どの番組もレギュラー放送ではなく特番が放送されるので、もしかしたらそこで放送されるはずの番組を前倒して放送するかもしれませんね。

まとめ

今回は「消えた天才の再開はいつ?打ち切りの可能性や代替番組についても調査」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

「消えた天才」の放送再開については改編期が終わる10月6日(日)以降になるのではないでしょうか。

また打ち切りや放送終了の可能性は低いと思います。

代替番組について直近の9月8日は「大陸横断!世界の珍獣プレミアム映像」という特番が放送されるようです。

このように9月22日からの改編期までは何かしらの特番が放送されることと思います。

「消えた天才」はとても人気がある番組だっただけに早く再開されることを祈りたいです。

それでは最後までお読みいただきありがとざいました。

Sponsored Link