はじめの一歩の舞台の先行予約はいつから?当選倍率や一般販売も!




2020年1月31日から2月9日まで、東京の品川プリンスホテルで「はじめの一歩」の舞台が公演されることが発表されました。

最近はアニメの舞台化が増えて来ていますが、まさか「はじめの一歩」が舞台化するとは驚きですよね!

チケットの競争率も激しくなりそうなので、ファンとしては先行予約から応募しておきたいところだと思います。

なので今回は「はじめの一歩の舞台の先行予約はいつから?当選倍率や一般販売も!」ということで、はじめの一歩の舞台の先行予約について見て行きます。

Sponsored Link

はじめの一歩の舞台の先行予約はいつから?

最近はアニメの舞台化がとても流行っていて、どの作品でも先行予約はほぼ募集されています。

舞台化が話題になった幽遊白書では公演が8月28日から始まるのに対して、先行予約の募集は5月11日~5月26日に行われました。

大体3か月半前ということになります。

そうすると「はじめの一歩」の場合は公演が2020年1月31日からなので、2019年10月14日~11月12日前後に募集される可能性が高いのではないでしょうか。

まだ公式からの発表はありませんが、どうしても行きたいと思っている方は細目に公式サイトをチェックしておきましょう!

https://www.ippo-stage.com/

日程が近づいてきたら、おそらく公式から発表があると思います。

チケットの一般販売は?

「はじめの一歩」の舞台のチケットの一般販売については2019年12月22日(日)の10:00からです。

日曜日ですから、とても多くの方がサイトにアクセスすることが考えられます。

人気の舞台だと販売開始数分で売り切れになることもあるので、当日はチケットを購入することだけ考えて望みましょう。

またチケットの申し込みの時点で売り切れてしまっても、決済されなかったりしてチケットが再度販売されることもあるそうです。

なのでチケットが売り切れになっても数分確認しておくと、まさかの奇跡が起こるかもしれませんよ。

はじめの一歩の舞台の当選倍率や当落結果について

「はじめの一歩」の舞台は品川プリンスホテルのステラボールで行われます。

期間が2020年1月31日から2月9日までで、全部で14公演です。

ステラボールの座席数が876席ですので、14公演×876席=12264名になります。

今回「はじめの一歩」の舞台を見ることが出来るのが、12264名でそのうちの半分が先行予約になると考えると、

わずか6132名です。

参考までに作者の森川ジョージさんのTwitterのフォロワーが5万3千人で半分の方が先行に応募すると、26500÷6132=4.3倍になります。

あくまで予想なので参考程度にしかなりませんが、可能性はけっこう高いのではないでしょうか。

先行予約の当落結果いつわかる?

先行予約の当落結果についてはまだ発表がありませんので、幽遊白書の舞台を例に見て行きたいと思います。

幽遊白書の舞台では先行予約から18日後に当落結果が発表されました。

なので「はじめの一歩」の先行予約が2019年10月14日~11月12日前後だと予想すると、当落結果の発表は11月30日頃ではないでしょうか。

あくまで予想になりますので、公式の発表は細目にチェックしておきましょう!

まとめ

今回は「はじめの一歩の舞台の先行予約はいつから?当選倍率や一般販売も!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

幽遊白書を参考に考えると、先行予約は2019年10月14日~11月12日前後だと考えられます。

当選倍率に関しては4.3倍で意外にも希望のある数字になりました。

あくまで今回の数字は予想なので、どうしても「はじめの一歩」の舞台に行きたい方は公式の発表を細目にチェックしておきましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link