一山麻緒がかわいい!学歴や経歴・父親(家族構成)についても解説!








東京オリンピックのマラソン女子代表枠の残り1枠を争う名古屋ウィメンズマラソンが3月8日に行われました。

新型コロナウイルスの影響で一般ランナーは参加せず、エリートランナー枠の選手のみの開催になりました。

優勝に輝いたのはワコールの一山麻緒選手で見事に東京オリンピックの代表に決定。

今回はそんな一山麻緒選手の学歴・経歴・父親(家族構成)についてまとめました。

Sponsored Link

一山麻緒のプロフィールや学歴・経歴は?

名古屋ウィメンズマラソンは悪天候の雨の中開催されましたが、一山麻緒選手が2時間20分29秒で優勝しました。

このタイムは2003年の大阪国際女子で野口みずき選手が出した2時間21分18秒を破る、日本選手の国内レース最高記録を更新。

日本歴代では4位の記録だそうです。

ここからは一山麻緒選手のプロフィール・学歴・経歴について見て行きましょう。

一山麻緒のwikiプロフィールや学歴・経歴

名前:一山 麻緒(いちやま まお)

生年月日:1997年5月29日(22歳)

出身地:鹿児島県

身長:158cm

体重:43kg

所属:ワコール

出身中学:鹿児島県出水市立出水中学校

出身高校:出水中央高校

5000m自己ベスト:15分24秒17

10000m自己ベスト:31分34秒56

ハーフマラソン自己ベスト:1時間08分49秒

マラソン自己ベスト:2時間24分33秒

一山麻緒選手は鹿児島県出身の22歳です。

検索ワードに「かわいい」と出てくることから、マラソンの実力だけでなくルックスにも注目が集まっています。

東京五輪内定を機にテレビ出演も増えてくるかもしれませんね。

一山麻緒の経歴

一山麻緒選手は高校卒業後は大学に進学せずに2016年にワコールに入社しました。

主な経歴は次の通りです。

 

・出水中央高校時代に1500mや3000mでインターハイに出場。

・全日本実業団女子駅伝1区区間記録保持者。

・2017年:日本陸上選手権クロスカントリーで優勝。

・2017年:バージニアハーフマラソン優勝、全日本実業団陸上選手権優勝。

・2019年:東京マラソン日本人1位、函館マラソン優勝。

・2020年:奥球摩ロードレース大会記録。

一山麻緒の父親(家族構成)は?

一山麻緒選手の父親について調べた結果このようなツイートを発見しました。

このツイートから推測するに一山麻緒選手の父親はサラリーマンということがわかります。

上司ということは管理職やなにか役職についている方のようですね。

また母親についてはワコールのブログで次のように語っていました。

私は高校時代寮ではなく通生だったので毎日朝家を出るときは、
“いってらっしゃい顔晴れ(がんばれ)まおちゃん(^O^)/”と
母がとても大げさに笑顔で言ってくれるこの言葉から1日がスタートしていました。

引用:WACOAL チームブログ

家族から2か月離れた時には「皆に会いたいな~」と思っていたそうで、家族の中の良さがわかります。

今後、スポーツ番組などに親子で出演することもあるかもしれませんね。

一山麻緒選手の兄妹についてはいろいろ探して見ましたが、情報はありませんでした。

【画像】一山麻緒がかわいい!

Sponsored Link

一山麻緒がかわいい!学歴や経歴・父親(家族構成)についても解説!まとめ

一山麻緒選手は現在22歳で日本歴代4位の記録を出すなどこれから楽しみな選手です。

東京オリンピックでも思い切りのいい走りが見れるのではないでしょうか。

オリンピック内定を機にメディアへの露出も増えると思うので、ファンも急増すると思われます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link