清水くるみの演技がかわいい!チア男子や青の帰り道でも評判に!




吉高由里子さん主演で話題のドラマ「わたし、定時で帰ります。」ですが、その4話目から登場した清水くるみさんが今とても話題になっています。

ベレー帽スタイルがかわいらしく、とても明るく天真爛漫な役を演じています。

「わたし、定時で帰ります。」を見て清水くるみさんを知った人も多く、「演技がかわいい」や「小悪魔な演技がうまい」などの声があがっています。

そこで今回は清水くるみさんの演技の評判や「チア男子」や「青の帰り道」での演技についても見ていきたいと思います。

題して「清水くるみの演技がかわいい!チア男子や青の帰り道でも評判に!」です。

Sponsored Link

「わたし、定時で帰ります。」の清水くるみの演技がかわいい!

清水くるみさんは「わたし、定時で帰ります。」では、くせ者のモンスター社員が多いなか派遣のWEBデザイナー役で出演しています。

その誰にでも優しく、明るく接する天真爛漫なキャラクターがとてもかわいいと評判です。

同僚を気軽に買い物に誘ったり、会社にお菓子の差し入れを持って来たり、少し小悪魔な要素も含んでいるんですが清水くるみさんの演技がうまく「役が似合っている」や「小悪魔なところがいい」など絶賛する声が上がっています。

普通こういう小悪魔な役を演じるとネガティブな意見が上がることがいいですが、清水くるみさんの演技はとても自然体ですし、わざとらしさがないので好感が持てますよね。

実際にこのような女性がいたら、モテモテでしょうね!

男性社員は会社に行くのが楽しくなりそうです。

実際にネットでの反応を見てみましょう。

清水くるみのネットでの反応

やはり可愛いという意見がとても多いですね!

過去の作品とのギャップに驚く人もいて清水くるみさんの演技力のすごさがわかりますね。

それでは次に現在上映中の「チア男子!!」や過去の作品「青の帰り道」での清水くるみさんの評判を見ていきたいと思います。

Sponsored Link

清水くるみがチア男子や青の帰り道でも評判に!

清水くるみさんは「チア男子!!」では、ケガが理由で柔道を断念した横浜流星演じる主人公のお姉さん役で出演しています。

女子柔道の実力者の役ということで「わたし、定時で帰ります。」とは違い、かなり芯の強い女性の役を演じられているのが特徴です。

自分を追い込んでいく姿や目力の強い演技がとてもすごいです。

かわいいイメージの清水くるみさんとは違い、とてもストイックな演技に驚かれると思います。

「わたし、定時で帰ります。」と「チア男子!!」のギャップに驚かれる人がやっぱり多いですね!

これだけ清水くるみさんの演技が素晴らしいということですよね。

それでは続いて「青の帰り道」での評判を見ていきたいと思います。

「青の帰り道」は、青春時代の夢への挑戦や挫折、葛藤を描いた作品で清水くるみさんは母親との関係に悩む少女キリを演じられています。

清水くるみさんも実際に反抗期の頃に母親とぶつかることがあり、その時の経験が演技にとても役だったそうです。

高校生の自分と重なる部分があり、その時のリアルな経験をもとに演技することができたようです。

きっと自分が経験していることだけに感情移入しやすかったんでしょうね。

こちらでも清水くるみさんの演技力に感動する声が上がっています。

日本を代表するカメレオン女優になること間違いなしですね。

まとめ

今回は「清水くるみの演技がかわいい!チア男子や青の帰り道でも評判に!」ということで、見てきましたがいかがだったでしょうか。

「わたし、定時で帰ります。」では明るい天真爛漫な役がとてもかわいく、「チア男子!!」ではストイックで強い役を演じられていて、同じ清水くるみさんが演じているとはわからなかった人もいるみたいです。

また、「青の帰り道」では自分の反抗期の実体験をもとにしたリアルな演技も評判でしたね。

作品によっていろいろなキャラを見せてくれる清水くるみさんのこれからの活躍に期待です。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link