紅白歌合戦2019の特別枠は誰?スピッツ・米津玄師の可能性あり!




11月14日に紅白歌合戦2019の出場者の発表がありました。

そこで気になったのが白組が1人少ないことです。

これはおそらく特別枠や追加で男性アーティストが発表させるということではないでしょうか。

なので今回は「紅白歌合戦2019の特別枠は誰?スピッツ・米津玄師の可能性あり!」ということで、特別枠が誰になるのか探っていきたいと思います。

Sponsored Link

紅白歌合戦2019の特別枠は誰?

出典:twitter

最近の紅白歌合戦の傾向から行くと、あと一か月の間に特別枠やサプライズで出場者が追加されることが予想されます。

実際に現時点で白組が1人少ないので特別枠で追加されるのは男性アーティストである可能性が高いです。

昨年も同じ日に紅白出場者のメンバー発表があり、12月にサザンや米津玄師を追加しています。

しかも今年は令和初の紅白歌合戦となるので、追加で豪華メンバーの発表があるのは確実ではないでしょうか。

そしてネットでも話題に上がっているのが、スピッツと米津玄師さんです。

Sponsored Link

紅白歌合戦2019の特別枠は誰?スピッツの可能性は?

出典:twitter

スピッツはテレビを含めあまりメディアに露出しないバンドというのは有名な話です。

しかし今年に限ってはもしかしたら紅白初出場があるのではとネットでは話題になっていました。

その1番の理由が朝ドラ「なつぞら」の主題歌をスピッツが担当しているからです。

それに加えて10月に放送されたNHKの「SONGS」にも出演していました。

この2つだけでもスピッツが紅白に出場するには十分な理由ではないでしょうか。

実際に紅白の担当プロデューサーも「あらゆる可能性を否定しない」と含みを残しています。

紅白歌合戦2019の特別枠は誰?米津玄師の可能性は?

出典:twitter

続いて紅白歌合戦2019の特別枠として注目されているのが、米津玄師さんです。

昨年も追加で発表されたことからその期待は高まります。

また今年はラグビーワールドカップが日本で行われ日本中が盛り上がったのは記憶に新しいところ。

そんな盛り上がりを見せたラグビーを題材にしたドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌を担当したのが米津玄師さんです。

紅白の演出面についても「ラグビーを企画に入れるか検討中」と説明しているので、あとは米津玄師さんの返事待ちといったところでしょうか。

そうなればラグビーワールドカップ日本代表のサプライズでの登場もあるかもしれませんね。

ほかに紅白歌合戦2019の特別枠の可能性があるのは?

出典:twitter

スピッツ、米津玄師のほかに特別枠での出場が考えられるのが、ジャニーズです。

今年ジャニー喜多川さんが亡くなり、音楽業界やジャニーズにとっては忘れられない1年になったことは間違いありません。

ジャニーズを現在のような形にしてきたジャニー喜多川さんを追悼する意味でも、企画含め歴代のジャニーズグループが出演される可能性もあるのではないでしょうか。

そうなると元スマップのメンバーのサプライズ出演もあるかもしれませんね。

あくまで予想ですが…。

令和をテーマにしたらあのグループも…

出典:twitter

今年は令和初の紅白歌合戦ということで忘れてはいけないのが、このグループです。

新元号の発表に合わせて新曲「令和」を制作したゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーは新元号が発表され、すぐさまレコーディング、ジャケットの制作、ミュージックビデオの撮影に取りかかるという試みを実行しました。

その制作を生中継し、SNSでもとても盛り上がりを見せました。

まさに令和を象徴するグループです。

この着物姿も紅白にぴったりですよね!

まとめ

今回は「紅白歌合戦2019の特別枠は誰?スピッツ・米津玄師の可能性あり!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

紅白歌合戦2019の特別枠で濃厚なのはスピッツ・米津玄師さんです。

特に米津玄師さんについては昨年も追加発表されているのでかなり可能性は高いと思います。

今年を象徴するラグビーにも関係がありますしね。

誰が追加されるか今からワクワクです!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link