遠藤さくらは手足が細くてスタイルがヤバい!齋藤飛鳥級の小顔と噂!




乃木坂46の期待の4期生として注目されている遠藤さくらさん。

かわいいルックスはもちろんですが、実はスタイルも抜群です。

アイドルだけでなく、モデルとしての評判も高いのでアイドルとモデルの二刀流が期待されています。

なので今回は「遠藤さくらは手足が細くてスタイルがヤバい!齋藤飛鳥級の小顔と噂!」ということで、遠藤さくらさんのスタイルの良さについて探っていきます。

Sponsored Link

遠藤さくらは手足が細くてスタイルがヤバい!

まずは遠藤さくらさんの手足の長さが分かる画像を紹介します!

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

テレビ番組ではセーラー服の衣装を着ているのでわかりにくいですが、手足の細さがまさにモデル級

この写真でもわかるように、他のメンバーと比べてもスタイルの良さが際立ちます。

手足が細いので身長もとても高く見えますし、アイドルというより本当にモデルですよね。

遠藤さくらの身長は?

手足が細く身長が高く見える遠藤さくらさんですが、実際の身長はどれくらいなのでしょうか。

乃木坂の公式サイトによると160cmでした。

日本で活躍する女性モデルさんは165cm~170cmの人が多いので、それに比べると遠藤さくらさんは少し低い方です。

それでも遠藤さくらさんのスタイルがよく見えるのは、やはり顔や体のパーツのバランスがいいからなんでしょうね。

日本の女性の平均身長は158cm前後なので遠藤さくらさんのファッションはお手本にしやすいと思います。

Sponsored Link

遠藤さくらは齋藤飛鳥級の小顔の持ち主!

遠藤さくらさんはスタイルの良さだけでなく、すごい小顔の持ち主だと有名です。

乃木坂といえば齋藤飛鳥さんが小顔で有名ですが、遠藤さくらさんの小顔は齋藤飛鳥さんに匹敵するという声も上がっています。

まずは他の4期生と並んだ時の写真がこちらです。

出典:twitter

前列の1番左が遠藤さくらさんですが、抜群に顔が小さいですよね!

下手したら後列のメンバーより小さく見えます(笑)

これだけ小顔だと遠藤さくらさんの隣で写真を撮るのを躊躇してしまいそうです。

続いて齋藤飛鳥さんと並んだ時の写真がこちらです。

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

わずかに齋藤飛鳥さんの方がまだ小さいですかね。

それでもほぼ同じくらいと言っていいのではないでしょうか。

遠藤さくらさんは齋藤飛鳥さんに負けないくらいの小顔の持ち主ということがわかりました。

それにしてもこのツーショット写真の威力がすごすぎます(笑)

遠藤さくらはモデルとしても雑誌からオファー殺到!

抜群のスタイルと齋藤飛鳥さん級の小顔の持ち主の遠藤さくらさん。

そんな遠藤さくらさんには色々なファッション雑誌からオファーが殺到しています。

遠藤さくらさんがこれまでに登場した雑誌はこちらです。

・「an・an」

・「JJ」

・「CanCam」

・「ar」

・「ViVi」

・「SHETHREE」

・「JARME」

そしてさらに「non-no」「Ray」「bis」といった超有名雑誌にも登場する予定です。

2019年7月に富山で行われた「東京ガールズコレクション」ではランウェイデビューも果たしています。

2018年の11月に加入してこれだけの活躍を見せるなんて大物になる予感しかしませんよね。

実際にファッション雑誌の編集長からの評価も高いようです。

遠藤さくらのモデルとしての評判は?

遠藤さくらさんのモデルとしての評判はスタイルの良さだけではなく、その表現力にも絶賛の声が上がっています。

遠藤の魅力について、「non-no」の花輪夏江編集長は「17歳とは思えない表現力。小顔、骨格、腰位置の高さなど圧倒的なバランスの良さ」と答え、「JJ」今泉祐二編集長も「とにかく顔は小さく、手足は長くてモデルとしても全身のバランスが抜群。キラキラオーラがスゴい!」と絶賛している。

「an・an」北脇朝子編集長も「乃木坂46史上イチとも言える均整のとれたスタイル。可憐(かれん)ではかなげな姿はいくつもの物語を想起させ、乃木坂46の今後を担うにふさわしい存在」と期待を寄せ、「CanCam」高田浩樹編集長も「いざカメラの前に立つとモデルとしてのスイッチがONになり、想像以上の表現力と表情をいとも簡単に見せるすごい才能の持ち主」と高評価だ。

引用:日刊スポーツ

各雑誌の編集長からも絶賛の嵐です。

18歳にしてモデルのスイッチを使い分けれるなんてすごすぎますね。

また遠藤さくらさんはモデルでありながら親しみやすい雰囲気も持ち合わせているので、雑誌を見た人がお手本にしやすいのかもしれませんね。

最初、遠藤さくらさんが「夜明けまで強がらなくてもいい」のセンターに決まった時は「なんでこの子?」と思っていましたが、プロから見ると抜群の表現力があったんですね。

これからの遠藤さくらさんの乃木坂とモデルでのさらなる活躍が楽しみです。

まとめ

今回は「遠藤さくらは手足が細くてスタイルがヤバい!齋藤飛鳥級の小顔と噂!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

遠藤さくらのスタイルは雑誌編集長たちからも絶賛されていて、その表現力も18歳とは思えないものでした。

顔の大きさも齋藤飛鳥さんに並ぶほどの小顔でまさに乃木坂期待のエース候補といっても過言ではありません。

今後の遠藤さくらさんの活躍に期待です。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link