King Gnu(キングヌー)のどろんのタイトルや歌詞の意味は?MVの考察も








映画「スマホを落としただけなのに」の主題歌に起用されているKing Gnuの「どろん」。

アルバム「CEREMONY」の収録曲で現実とリンクする歌詞やMVのかっこよさが話題になっています。

今回はそんなKing Gnuの「どろん」のタイトルや歌詞の意味、MVの考察についてまとめました。

Sponsored Link

King Gnu(キングヌー)のどろんのタイトルの意味は?

「どろん」という言葉には本来、次のような意味があります。

・姿をくらますこと

・逃げ隠れること

・退席すること

またネットでは「どろん」の意味について次のような考察が出ています。

Sponsored Link

King Gnu(キングヌー)のどろんの歌詞の意味は?

King Gnuの常田さんは「どろん」の歌詞は映画「スマホを落としただけなのに」で描かれる「愛情への不安や焦燥感」を「ネット社会の脆さ・怖さ」とシンクロさせて書いたそうです。

どろんの歌詞の意味は愛情・焦燥感・孤独?

King Gnu(キングヌー)のどろんのMVを考察

「どろん」のMVは”盲目の視線”がテーマで制作されました。

ディレクターのOSRINのコメントがこちら。

世の中曖昧にされた情報が多い気がして、流されやすい時代やと思ってます。我ら大衆が何に目を凝らさせなきゃいけないのかってのはずっと頭の中にあり、それをMargtと一緒に演出しました。固く、より渋く出来上がったと思います

引用:音楽ナタリー

拡大鏡をつけた人間は世間の目?

POPの文字と手向けられた花の意味は?

Sponsored Link