chelmico(チェルミコ)のレイチェルとマミコの経歴や学歴は?【映像研OP】








2月28日のMステに初登場するchelmicoのレイチェルとマミコ。

女性2人組のラップユニットで若者を中心に人気が急上昇しています。

2018年にメジャーデビューを果たし、現在TVアニメ「映像研には手を出すな」のOP曲「Easy Breezy」を担当しています。

今回はそんなchelmicoのレイチェルとマミコのプロフィール・経歴・学歴についてまとめました。

Sponsored Link

chelmico(チェルミコ)のレイチェルとマミコがMステ初登場!

2020年2月28日のMステにchelmicoが初登場し、「映像研には手を出すな」のOP曲「Easy Breezy」を披露しました。

chelmicoは2014年に結成され2018年にワーナーミュージック・ジャパンのunBORDEよりメジャーデビューした女性2人組のラップユニットです。

ライブツアーのチケットが即完売になるなど人気がうなぎのぼりに上がっていて、今1番勢いがあるアーティストです!

Sponsored Link

chelmico(チェルミコ)のレイチェルのプロフィールや学歴・経歴

名前:Rachel(レイチェル)

本名:渡賀レイチェル(わたしが レイチェル)

生年月日:1993年7月4日(26歳)

出身地:神奈川県

身長:173cm

趣味:映画鑑賞、読書、ゲーム、飲み

好きなアーティスト:RIP SLYME

chelmico(チェルミコ)のレイチェルの学歴・経歴

ふたりの出会いは元々共通の知人がいて、その子が「二人は気が合うと思うから」と紹介してくれたのがきっかけだそうです。

その後二人で喫茶店やカラオケに行くようになり、2014年ミスiDに選ばれたRachelが「シブカル祭」出演時に友人のMamikoを誘いユニットを結成することになります。

最初はラッパーの友達に指導を受けながら二人でオリジナルのラップを作ったそうです。

またRachelは幼少期は落ち着きがなく学生時代はあまり友達がいない感じで、ずっと本を読んだりで特に辞書が好きだったんだとかw

グループの中心メンバーになりそうなタイプなので意外ですよね!

辞書を読んでいたのは、いい意味で今の歌詞作りの制作に役立っているのかも知れませんね。

chelmico(チェルミコ)のマミコのプロフィールや学歴・経歴

名前:Mamiko(マミコ)

本名:鈴木 真海子(すずき まみこ)

出身地:東京

趣味:ラジオ鑑賞、お笑い映画鑑賞、飲み

好きなアーティスト:RIP SLYME

chelmico(チェルミコ)のマミコの学歴・経歴

MamikoはRachelから「シブカル祭」に誘われたのがきっかけで音楽活動を始めます。

Rachelから誘われた時にMamikoは受験生で勉強をしていたそうで最初は「やらないよ」と思っていたそうです。

しかし一緒に受験勉強していた友達が「思い出作りにやっちゃいなよ!」と言われたことがきっかけで音楽活動を始めました。

またMamikoは学生時代どこのグループにも属していない1匹狼タイプだったそうです。

RachelもMamikoも本当に気が合う人としか仲良くならないタイプなのかもしれませんね。

Sponsored Link