宮野真守のイメージカラーは何色?ライブで用意するペンライトの種類は?




最近、テレビ出演も増えてさらに人気が上昇している声優の宮野真守さん。

テレビ出演をきっかけに好きになった人も多いのではないでしょうか。

宮野真守さんはライブの人気も非常に高く今度行ってみたいと思っている方も多いと思います。

そんな方に向けて今回は宮野真守さんのイメージカラーとライブで用意するペンライトの種類について見ていきたいと思います。

題して「宮野真守のイメージカラーは何色?ライブで用意するペンライトの種類は?」です。

Sponsored Link

宮野真守のイメージカラーは何色?

宮野真守さんのイメージカラーは赤、白、青のトリコロールカラーです。

宮野真守さん自身もこの色が好きだそうで、ライブのペンライトの定番カラーになっています。

こちらのライブ映像ではファンの皆さんがトリコロールカラーのペンライトを持っていてとても綺麗です。

他のアーティストの場合、1色で統一することが多いですが3色でもすごい幻想的で美しいですね。

ライブを楽しむにはペンライトが必需品なので前日もしくは当日の物販で購入しましょう。

Sponsored Link

宮野真守のライブで用意するペンライトの種類は?

宮野真守さんのイメージカラーが赤、白、青のトリコロールカラーということがわかりましたが、それでは宮野真守さんのライブでは一体、何種類のペンライトを用意すればいいんでしょうか。

基本的にやはり赤、白、青のトリコロールカラーは必須です。

そのほかにピンクや緑、黄色があればさらに曲によって変えることができるので完璧です。

ただ赤、白、青のトリコロールカラーでも十分に楽しめるそうなので、初めての方は赤、白、青の3種類で大丈夫だと思います。

曲によってペンライトの色が決まっている?

 

宮野真守さんのライブではこの曲にはだいたいこの色のペンライトと決まっているそうです。

赤→「Identity」「EGOISTIC」

青→「カノン」「ULTRA FLY」

白→「Discovery」「君へ」

緑→「オルフェ」

ピンク→「Kiss×Kiss」

黄色→「J☆S」

ただ必ずこの色にしなければいけないというわけではないので、まずは赤、白、青の3種類で大丈夫です。

ペンライトで注意したいこと

宮野真守さんのライブでは映像が流れたらペンライトを消すのが暗黙の了解になっているそうです。

具体的にはOP映像(開演直後)、コント映像の時にはペンライトを消しましょう。

ペンライトの入手方法は?

公式のペンライトが欲しいという方はライブ会場付近の物販で購入することができます

詳しい場所はライブ公演の1週間前くらいに公式サイトで告知されます。

販売開始時間は基本10時くらいからですが、こちらも公式サイトを確認するのが確実です。

まとめ

今回は「宮野真守のイメージカラーは何色?ライブで用意するペンライトの種類は?」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

宮野真守さんのイメージカラーは赤、白、青のトリコロールカラーでしたね。

またライブで用意するペンライトの種類は赤、白、青のトリコロールカラーは必須で、さらにピンクや緑、黄色があれば完璧ということです。

初めての方は赤、白、青の3種類で十分に楽しめるので、ライブ会場の物販で公式のものを買ってみてはいかがでしょうか。

やはりペンライトがあると自分もライブに参加している気持ちが強くなるので、ぜひおすすめです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link