マック(Mc)のごはんバーガーのカロリーは?評判口コミやモスとの違いは?








2020年2月5日、期間限定でマクドナルドから具材をごはんで挟んだ「ごはんバーガー」が発売します。

写真を見るとかなりのボリュームがありそうでカロリーを気にする声もたくさん上がっています。

またモスのライスバーガーとは何が違うのか気になるところです。

なので今回はマクドナルドのごはんバーガーのカロリーやモスのライスバーガーとの違いについて探っていきます。

Sponsored Link

マック(Mc)のごはんバーガーのカロリーはいくつ?

こちらが今回マックから発売されるごはんバーガーですが、めちゃくちゃボリューミーで食べ応えがありそうです。

ただインパクトの強さから「カロリーが凄そう」と思ったかたも多いのではないでしょうか。

実際にマックのごはんバーガーのカロリーはまだ公式ホームページに載っていなかったので、モスのライスバーガーを参考に見て行きたいと思います。

モスからは現在3種類のライスバーガーが発売しています。

久しぶりにライスバーガーの種類を見ましたが、いつの間にかきんぴらやつくねのライスバーガーはなくなっていたんですねw

それではカロリーを見て行きましょう!

・モスライスバーガー海老の天ぷら→441kcal

・モスライスバーガー海鮮かきあげ(塩だれ)→388kcal

・モスライスバーガー焼肉→421kcal

3種類ともに約400kcalといった感じですね。

モスのポテトはSサイズで約200kcalなのでセットにすると約600kcalになります。

これに比べてマックのごはんバーガーはマヨネーズやチーズなども入っているので、モスのライスバーガーよりはカロリーが高いことが想像できます。

ごはんではなくバンズの場合のカロリーはこちらです。

・てりやきマックバーガー→478kcal

・ベーコンレタス→374kcal

・チキンフィレオ→465kcal

かなり高いですねw

追記

マクドナルドの公式サイトでごはんバーガーのカロリーが表示されました!

・ごはんていりやき→545kcal

・ごはんベーコンレタス→441kcal

・ごはんチキンフィレオ→532kcal

バンズよりもごはんになったことでそれぞれ約70kcal上がっています。

マックのごはんバーガーとモスのライスバーガーの違いは?

それでは続いてマックのごはんバーガーとモスのライスバーガーの違いについて見て行きたいと思います。

1番の違いはやはり中の具材ですね。

モスはごはんに合うように和食のおかずがサンドしてありますが、マックの場合は単純にバンズをごはんに変えただけです。

正直、興味は湧きますがモスの方が食欲はそそられますよねw

また、マックのごはんバーガーはマヨネーズやチーズを使っているので、モスのライスバーガーよりも脂質が多いのではないでしょうか。

ここからは実際にネットでの評判を見て行きたいと思います。

マック(Mc)のごはんバーガーの評判・口コミは?

味のほうは賛否両論あるようですね!

ネットの情報ではてりやきが1番ごはんとの相性がいいようです。

もう少しごはんに合う具材を挟めばもっと人気が出るのではないでしょうか。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link