後藤萌咲の卒業の理由はスキャンダルが原因?今後の活動は?




2019年5月21日、AKBの後藤萌咲(ごとう もえ)さんがグループ卒業を発表しました。

自分の生誕祭での電撃的な卒業発表に驚いた方も多かったのではないでしょうか。

今回はそんな後藤萌咲さんの卒業の理由や今後の活動について見ていきたいと思います。

題して「後藤萌咲の卒業の理由はスキャンダルが原因?今後の活動は?」です。

Sponsored Link

後藤萌咲の卒業の理由はスキャンダルが原因?

後藤萌咲の卒業の原因として噂されているのが、過去のスキャンダルです。

そのスキャンダルというのが、2018年春頃にイケメンとのDMが発覚したことです。

Instagramはフォローされていないユーザーにも誰でもDMを送ることができます。

なのでファンの方はメンバーにDMを送りつけているのですが、もちろんメンバーは普通返信などしません。

しかし後藤萌咲さんは相手がイケメンだったからDMに返信したのではないかという疑惑があがりました。

その内容が握手券の購入申し込みした主旨のDMに対してハートマークで返信したようです。

また2019年4月にはファンとの繋がりや交際疑惑が浮上したようです。

あるファンがInstagramにアップした食事に同席中と思われる女子の眼鏡やネイルが後藤萌咲さんのものとそっくりだったそうです。

これが運営にばれて今回の卒業という形の解雇処分だったのではないかと言われています。

もちろん今回紹介したスキャンダルの噂が本当かはわかりませんが、後藤萌咲さんの今後に期待したいところです。

Sponsored Link

後藤萌咲の卒業のそのほかの理由は?

それでは後藤萌咲さんの卒業の理由として他に考えられることはなんでしょうか。

NGT48の山口真帆さんの暴行事件が原因?

このタイミングで卒業を発表するということはもしかしたらNGT48の山口真帆さんの暴行事件が何か関係があるかもしれません。

運営の山口真帆さんに対する対応の仕方があまりにひどかったので後藤萌咲が不信感を抱いても無理はありませんし、こんなグループで活動したくないと思った可能性はあります。

こんな事件を聞かされたら誰でも恐くなりますし、AKBグループに対する世間の評判も今が一番最悪ですからね。

昨日も加藤美南の誤爆ツイートがあり、ちゃんと頑張っているメンバーにはとても居心地の悪い環境なのではないでしょうか。

アイドル以外にやりたいことが見つかった?

後藤萌咲さんは身長170cmの長身が今まではコンプレックスだったようですが、今度はそれを武器にモデルになるのが目標だと言っています。

後藤萌咲さんは3歳の時にキッズモデルをやっていたんですが、自分には向いていないと思ってアイドルを目指そうと思ったんだとか。

でも17歳の時に「JELLY」という雑誌のレギュラーモデルをしてみて、3歳の時とは違う感覚が芽生え、本当にやりたかったのはモデルだと気づいたのかもしれませんね。

3歳の時なんてまだ向いてるか向いてないかなんてわからないですからね。

しかも今は身長170cmというモデルに向いている体型なので、自分にできるかもしれないという自信が湧いてきたのかもしれません。

卒業するメンバーが多く将来のことを考えた?

2019年に入ってAKBグループを卒業したのが現在34名です。

同世代のメンバーがどんどん卒業していく中で、将来について色々考えさせられることも多かったと思います。

その結果今がいいタイミングだと思ったののかもしれません。

Sponsored Link

後藤萌咲の今後の活動は?

後藤萌咲さんの今後の活動はモデル活動が中心になると思われます。

また、韓国での活動が噂されていますが、後藤萌咲さんは現在「JELLY」のレギュラーモデルをされているので日本での活動が中心になるのではないでしょうか。

同じく今年AKB48を卒業した高橋朱里さんは韓国でのデビューが決まりましたが、後藤萌咲さんの目標はモデルなので、いきなりモデルとして韓国に行くことは考えにくと思います。

なので後藤萌咲さんは今後は日本でモデル活動をしていくことが予想されます。

まとめ

今回は「後藤萌咲の卒業の理由はスキャンダルが原因?今後の活動は?」ということで見てきまいたが、いかがだったでしょうか。

卒業の理由として過去のスキャンダルが原因ではないかという噂があったり、モデルを目指したいからという理由もありましたね。

いずれにしろ目標がモデルということなので、ぜひ今後の後藤萌咲さんの活躍に期待したいと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link