あな番の最終回予想!二階堂は黒幕ではない?黒島の犯人説についても




いよいよあな番も残り1話になりましたが、19話の最後はまさかの展開でしたね。

ツイッターやネットもすごいことになっていて、最終回が待ち遠しいですよね。

最終回でも何かどんでん返しがあると思うと黒幕が誰なのか絞るのがなかなか難しいと思います。

ここではそんなあな番の最終回でわかる黒幕の正体について19話をもとに考察していきます。

題して「あな番の最終回予想!二階堂は黒幕ではない?黒島の犯人説についても」です。

Sponsored Link

あな番の最終回予想!二階堂は黒幕ではない?

まずは皆さんが気になっている19話のラストの衝撃的なシーンについて考察していきたいと思います。

二階堂が翔太の首に手を回し締める場面ですが、ここで日本中が「まさか二階堂が黒幕?」と思ったのではないでしょうか。

ただあな番は今までもラストシーンで衝撃なシーンが映されていますが、意外に黒幕とは関係ないことが映されるケースが多かったです。

なので19話のラストシーンで二階堂が黒幕と決めつけるのはまだ早いと思います。

それでは二階堂がなぜ翔太を締め落としたかについてネットの情報をもとに考察したいと思いますが、考えられるのはこの3つではないでしょうか。

二階堂が翔太を締め落としたのはなぜ?

①犯人を見た翔太が暴走するのを防ぐために二階堂が翔太を締め落とした。

この説は最終話の予告動画に翔太と黒島が拘束されている点滴が付けられているシーンが映っているので、ちょっと考えにくいと思います。

翔太の暴走を防ぐためならわざわざ点滴を付けないと思いますし、黒島の隣にいさせないのではないでしょうか。

もし翔太が暴走するのだとしたら、犯人がはっきりと分かった時だと思いますし、手紙を見てホテルに来たからといって100%犯人と確定することもできません。

なので扉が空いた瞬間に翔太を締め落とすという行動には結びつかない気がします。

②二階堂が好きな黒島が犯人だと分かりすべての罪をかぶろうとした。

ネットではこの意見がけっこう多かったですね。

19話でも藤井と桜木の愛が描かれているシーンがありますし、あな番のテーマが「愛」なので可能性は高そうです。

また19話で二階堂がパソコンを見てうなだれるシーンも描かれていて、それはAI判定で黒島が犯人だという確率がほぼ100%だったからとも考えられます。

この説の場合は結果的に黒島は白という結果になりそうですが…。

③二階堂はAIを使って翔太か黒島が犯人だと思っていて、それを確かめるために翔太を締め落とした。

最終話予告の映像に翔太と黒島が拘束されているシーンが映っていたのと、「ゾウさんですか?キリンさんですか?」と二階堂が言っているシーンが流れています。

これは二階堂が拘束されている翔太と黒島にかまをかけて言っている可能性がとても高いです。

翔太が犯人をおびき出すために手紙を出したのは黒島、尾野、西村、江藤。

そしてこの中で唯一マンションに残っていたのが、黒島です。

二階堂はもしかしたらこの作戦の前に南さんに黒島がマンションから出なかったらホテルに連れてきてほしいみたいなことを言ってホテルに来たところを確保したのかもしれません。

その結果、最終話予告の映像の拘束された翔太と黒島のシチュエーションが完成したのではないでしょうか。

個人的には二階堂が翔太を締め落とした理由は黒島をかばうためか黒島にボロを出させようとしたためだと思います。

最終話の初めではまず二階堂が翔太と黒島を拘束した理由が解明されると思うので楽しみですね。

あな番の最終回予想!黒島の犯人説についても

19話が終わってさまざまな意見を見てみましたが、黒島が犯人だと言っている方が多いようです。

やはり黒島説が濃厚なんですかね~!

終盤は黒島が疑われがちなので、違う人のような気もするんですけどね。

個人的には最終話の初めで、黒島が犯人ではない証明がされ、最終的にやっぱり犯人でしたというどんでん返しを期待してしまいます。

まとめ

今回は「あな番の最終回予想!二階堂は黒幕ではない?黒島の犯人説についても」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

19話の最後に二階堂が翔太を締め落とすシーンがありますが、二階堂が黒幕という可能性はかなり低いです。

登場したのも反撃編からなので、さすがに犯人は最初から登場している人物ではないでしょうか。

個人的には二階堂が翔太を締め落とした理由は黒島をかばうためか黒島にボロを出させようとしたためだと思います。

ネットでは黒島説が濃厚のようですが、そんな予想通りいかずにさらなるどんでん返しを期待したいところです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link