Cocomiの性格はまじめでウソがつけない?学生時代のエピソードも








木村拓哉さんの長女のCocomi(木村心美)さんが芸能界デビューし、とても話題になっています。

世界的女性ファッション誌「VOGUE JAPAN」の表紙を飾り、ディオールのアンバサダーにも就任しており、これからの活躍が楽しみです。

今回はそんなCocomiさんの性格・学生時代のエピソードについてまとめました。

Sponsored Link

Cocomiの性格はまじめでウソがつけない?

3月28日(土)発売の「VOGUE JAPAN」の表紙でデビューすることが決まったCocomiさん。

次女のKokiさんは木村拓哉さん似のキリッとした顔立ちですが、Cocomiさんは工藤静香さん似の顔立ちで垂れ目がとても可愛いですね。

Kokiさんの方が気が強そうでやんちゃに見えますが、Cocomiさんはかなり真面目な性格のようです。

妹さんは学校で残したおかずを捨てて空のお弁当箱を持って帰るのですが、心美さんは静香さんに残したことを正直に打ち明けてしまいます。怒られる心美さんを見て、光希(Kōki,の本名)さんは『ドンくせー』とからかうこともあったようです

引用:文春オンライン

このようにCocomiさんは怒られるとわかっていても、ウソがつけないみたいですね。

何かKokiさんの方がお姉さんのようなに見えますね。

Sponsored Link

Cocomiの気が強い学生時代のエピソード

真面目でウソがつけない性格のCocomiさんですが、学生時代には気が強いことで学内でも有名だったそうです。

「心美ちゃんは優しげに見えますが、芯が強いんです。友人関係でトラブルになっても屈することなく、男の子にも食ってかかるところがありました。

引用:文春オンライン

Cocomiさんは小学校から中学校まで、都内のインターナショナルスクールに通っていました。

多くの生徒がヨーロッパ人やアメリカ人の中でこれだけ自分を主張できるということは、とても芯が強く負けず嫌いだということがよくわかりますね。

友達からもきっと信頼されていたことでしょうね。

Cocomiはフルートに超ストイックだった

Cocomiさんはインターナショナルスクール時代にフルートを習い始め、腕前は学校のレッスン生の中でも群を抜いていたそうです。

約200万円程度の銀製のフルートを使用し、自宅の地下にある防音のレッスン室で毎日のように練習に励みました。

個人レッスンをしている先生も「一日たりとも練習を欠かすのはありえない」という教えの人で、旅行の時も部屋で練習できるように角部屋をとることを勧められていたんだとかw

またCocomiさんのストイックさがわかる高校時代のエピソードに次のようなものがあります。

「あるコンクールの演奏前、心美ちゃんに向かってほかの奏者が緊張して『自分の緊張がうつったらゴメン』と言ったんです。すると心美ちゃんは『そんなことで吹けなくなるような練習時間を過ごしてないから』とズバッと返したことがありました。

引用:文春オンライン

ドラマとかでありそうなセリフですよね!

もはやプロの演奏家としての自覚が感じられますね。

それだけCocomiさんのフルートに対する自信が伺えます。

このストイックさも工藤静香さんのスパルタ教育のおかげかもしれませんね。

今後のCocomiさんの活躍が楽しみです。

Sponsored Link