超特急カイは鎖骨が弱い?鎖骨を触られている画像がかわいいと話題




スタイリッシュなパフォーマンスと個性的なキャラクターが人気の超特急。

曲ごとにセンターが変わったり、ファンとの一体感溢れるライブが話題で、映画やドラマ、バラエティー番組など活躍の舞台をどんどん広げています。

そんな超特急の最年長で神秘担当のカイくんが鎖骨を触られるのがとても苦手だとファンの間で噂にになっています。

なので今回はカイくんがどれくらい鎖骨を触られるのが苦手なのか映像をもとに見ていきたいと思います。

題して「超特急カイは鎖骨が弱い?鎖骨を触られている画像がかわいいと話題」です。

Sponsored Link

超特急カイは鎖骨が弱い? 

超特急のカイくんは鎖骨を触られるのが大嫌いで苦手だそうです。

どれくらい苦手かというと前に超特急と安田大サーカスの団長が出演していた『ふじびじスクール!』という番組で「小笠原の鎖骨を触ることを禁ずる」というポスターを作ってしまうくらいダメなんだそうです。

しかも人に触られることだけでなく、洋服があたるのもダメツアーTシャツを切ってしまうそうなんですが、なぜかネックレスは大丈夫なんだとか。

敏感すぎますよね~!洋服があたるのがダメというのはさすがに驚きですね!

ということはカイくんはいつも鎖骨を出したセクシーな服を着ているのでしょうか。

ファンの方にとってはカイくんの鎖骨がいつも見れるのでありがたいですね。

また、カイくんの鎖骨が苦手なエピソードとして知られているのが、ライブ中にメンバーのリョウガくんに鎖骨を2度触られて曲中にも関わらず転げ回ったというエピソードです。

この事件が起こる前から鎖骨が弱かったらしいんですが、この事件をきっかけに鎖骨を触られることが完全にダメになったそうです。

とてもかわいらしいエピソードですが触られたカイくんはたまったもんじゃないですね(笑)

ということはカイくんの鎖骨を目覚めさせたのはリョウガくんだったということですね!

こちらの詳細は超特急の2015年6月30日のLINEBLOGに記載されていました。

超特急のLINEBLOG:https://lineblog.me/bltr_blog/archives/1656379.html

Sponsored Link

鎖骨を触られている画像がかわいいと話題!

それでは実際にカイくんが鎖骨を触られている映像を見てみましょう!

めちゃくちゃ敏感ですよね~てか反応良すぎですね!

もはや嫌がっているのか喜んでいるのかわからないくらいです。

これだけいいリアクションをしてくれるとメンバーも触りたくなりますよね。

ネットでもカイくんの反応がかわいいと話題になっていましたので、次に見て行きましょう。

ネットの反応

ファンの方もカイくんが鎖骨を触られるのを喜んでいるみたいですね!

ネットの反応から超特急のカイくんがファンに愛されているのがすごく伝わりますね。

こういう親近感が湧くところが人気なのかもしれません。

超特急カイのプロフィール

名前:小笠原 海(おがさわら かい)

担当:メインダンサー、神秘担当

生年月日:1994年9月27日(24歳)

出身地:神奈川県

身長:177cm

血液型:O型

趣味:絵を描くこと、ウインドウショッピング、ゲーム

特技:HIPHOPダンス、サッカー、ラップ、ものまね

まとめ

今回は「超特急カイは鎖骨が弱い?鎖骨を触られている画像がかわいいと話題」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

ライブで転げ回るほどカイくんが鎖骨を触られるのが大嫌いだということがわかりましたね。

しかもその大嫌いになった理由がメンバーのリョウガくんに触られたことだったみたいです。

服が触れるのも嫌だということで、ファンの方にとってはカイくんの鎖骨を見れる瞬間が多いので逆にうれしいのではないでしょうか。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link