久慈暁子アナのモデル時代がかわいい!ノンノからの経歴も話題!




現在、めざましテレビでスポーツキャスター、めざましどようびでメインMCを担当するなどフジテレビの次期エース候補として活躍されている久慈暁子アナ。

明るく清楚でかわいいので朝から久慈暁子アナを見てパワーをもらっているサラリーマンの方も多いのではないでしょうか。

そんな久慈暁子アナですが学生時代にはあの女性ファッション雑誌『non-no(ノンノ)』でモデルをやっていました。

なので今回はそんな久慈暁子アナのnon-no(ノンノ)時代のかわいい画像やモデルから女子アナまでの経歴について見ていきたいと思います。

題して「久慈暁子アナのモデル時代がかわいい!ノンノからの経歴も話題!」です。

Sponsored Link

久慈暁子アナのモデル時代からの経歴が話題!

それでは学生時代に旭化成のモデルやnon-noのモデルから見事に女子アナとして転身した経歴を見ていきましょう。

久慈暁子アナは大学1年生の時からモデルとして活動を始めて2014年3月に「2014旭化成グループキャンペーンモデル」に選ばれます。

こちらのオーディションでは6143人の中から見事に頂点に立ったそうで、久慈暁子さん自身もまさか自分が選ばれるとは思わなかったでしょうね。

そして2014年7月には日本テレビ系『近距離恋愛~Seazon Zero~』でなんとテレビドラマ初出演を果たします。

初めてテレビに出たのが女優としてだったなんて驚きですね!

その後、『恋子focus~ある女子高生の物語~』主演をつとめています。

大学生でモデルと女優の仕事が連続で決まるのはやはり久慈暁子さんに人を惹きつけるオーラのようなものがあったんでしょうね。

2014年9月には女性ファッション雑誌『non-no(ノンノ)』専属デビューを果たします。

まさにドラマのような大学生活ですよね!

高校卒業まで18年間ずっと岩手県で過ごしてきた久慈暁子さんにとって、まさか自分がnon-noの専属モデルになるなんて想像もできないですよね。

その後も旭化成不動産レジデンスのCMに抜擢され2015年にはブレイク本命候補と呼ばれるほど。

そして2017年3月にnon-noのモデルと青山学院大学経済学部を卒業して、4月からフジテレビのアナウンサーになりました。

実は久慈暁子さんは日本テレビにも内定が決まっていたそうなんですが、それを断ってのフジテレビ入社だったそうです。

Sponsored Link

久慈暁子アナのモデル時代がかわいい!

それでは久慈暁子アナのモデル時代の写真を見て行きましょう!

すっごいかわいいですよね!

モデルとしてもアイドルとしてもやっていけそうですね!!

久慈暁子アナがモデルをやめた理由は?

学生時代にモデル、女優として活動していた久慈暁子さんですが、卒業後もモデルを続けようとは思わず女子アナに転身した理由はなんだったのでしょうか。

1番の理由として考えられるのは母親が地元IBC岩手放送局のアナウンサーだったことではないでしょうか。

母親はその後に高校の英語教師へ転身し、久慈暁子さんは英語のスピーチ大会で賞をもらったり、ホームステイをするなど母親に影響を受けやすいところがあるのかもしれませんね。

なので母親のアナウンサー時代の姿に憧れや影響を受けて女子アナになった可能性は十分にあると思います。

たしかに母親がアナウンサーという華やかな仕事をしていたら、多少なりとも影響は受けて当然ですよね。

お母さんも元アナウンサーということできっとお綺麗な方なんでしょうね!

アナウンサーになったことをすごい喜んでくれそうですしね。

久慈暁子アナのプロフィール

久慈暁子(くじ あきこ)

出身地:岩手県奥州市

生年月日:1994年7月13日(24歳)

最終学歴:青山学院大学経済学部

趣味:映画鑑賞、ウインドウショッピング、雑誌を読むこと

特技:水泳、書道

まとめ

今回は「久慈暁子アナのモデル時代がかわいい!ノンノからの経歴も話題!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

久慈暁子さんのモデル時代の写真めちゃくちゃ可愛いかったですね!

あれだけ可愛かったら学校でも相当もてたでしょうね。

そして、学生時代からすでにモデルや女優として活躍されていたのはさすがですね。

これから女子アナとしてさらに活躍されることを期待しています。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link