キンタロー。のダイエット中の食べ物は何?食事制限はなかった?




AKBの前田敦子さんのモノマネでおなじみのお笑い芸人のキンタローさんがダイエットに成功したと話題になっています。

TBSの「金スマ」の社交ダンス企画で日本代表に選ばれたのをきっかけに本格的に減量やボディメイクに取り組んだそうです。

そんなキンタローさんがダイエット中に何を食べていたのか皆さん気になるところですよね。

なので今回はキンタローさんのダイエット中の食べ物や食事制限について見ていきたいと思います。

題して「キンタロー。のダイエット中の食べ物は何?食事制限はなかった?」です。

Sponsored Link

キンタロー。がダイエットで14キロ減に成功!

こちらが2016年のダイエットに取り組む前のキンタローさんとダイエット後のキンタローさんです。

全く別人になられて生まれ変わりましたね!

ダイエット前は体重が59キロで体脂肪が30%あったんですが、2018年の世界選手権の時には体重が45キロで体脂肪が15%まで落とすことに成功しました。

旦那さんが左の写真を見て、「おまえこんな太ってたの!?ちょっとひくわ…。」とおっしゃっていたそうですが、気持ちが凄いわかる気がします。

こちらはさらにセクシーになったキンタローさんの画像です。

キンタロー。さんのセクシー画像①

キンタロー。さんのセクシー画像②

痩せているだけでなく筋肉がしっかりと付いているので健康的で若々しいですし、フェロモンが出てますよね。

社交ダンスは見た目も美しくなければならないので、ただ痩せるのとは大違いですよね。

もうこれからはAKBの前田敦子さんのモノマネをしても笑えないくらいアスリートになっていますね(笑)

次はキンタローさんがダイエット中に何を食べていたか見ていきましょう。

Sponsored Link

キンタロー。のダイエット中の食べ物は何?

抹茶豆乳とパン

それではキンタローさんがダイエット中に何を食べていたかというと抹茶豆乳とパンです。

「えっ、本当にこれで痩せれるの?」と思った方も多いと思いますが、豆乳は低カロリーで高タンパク質のため筋肉の増強効果が見込めるそうです。

そして抹茶豆乳は炭水化物が脂肪に変化されにくくなるため、パンの食べる前と食べている時に抹茶豆乳を飲んでいました。

キンタローさんはキッコーマンのものを飲んでいて、ブログにも度々登場していました。

この豆乳と粉末の抹茶を混ぜて飲むんだそうです。

プロテインも豆乳で割っているので、かなり豆乳を愛していることが予想されます。

しかも豆乳なら美容にもいいので一石二鳥かもしれませんね。

低カロリーで高タンパク質の食材

また金スマ社交ダンス企画のイタリア合宿でたまたま入ったお店で食べていたものがこちらです。

普通におしいしそうじゃないですか!

バランスも良くてとてもおいしそうですよね。

ゆで卵、鶏肉、レタス、トマト、紫キャベツ、オリーブ、シーチキン、モッツァレラチーズ、コーンを味付けはバルサミコソースとオリーブ油、塩で食べるのでとってもヘルシーなんだとか。

キンタローさんは減量だけでなく筋肉も付けたいのでこのようなタンパク質中心の食事になったんだと思います。

トマトとコーンの代わりにキノコ類を入れたら更に糖質が減って痩せれるみたいですね。

キンタロー。はダイエット中に食事制限はなかった?

続いてキンタローの食事制限について見ていきたいと思います。

キンタローさんはダイエット中は特に食事制限はしていませんでした。

8時間ダイエットといって、8時間の間ですべての食事を終わらせるというダイエットです。。

例えば、朝食を7時に食べたら、最後の食事は8時間後の15時までに終わらせて、15時以降は何も食べてはいけません。

最初の食事を何時に食べるかが鍵になってきそうですが、食事制限がないので、ストレスは少なそうですよね。

人に合う合わないがあると思いますが、キンタローさんには8時間ダイエットが合っていたんだと思われます。

まとめ

今回は「キンタロー。のダイエット中の食べ物は何?食事制限はなかった?」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

キンタローさんがダイエット中に食べていたものは抹茶豆乳とパン、そしてタンパク質多めの食事でした。

また食事制限はしておらず、8時間以内にすべての食事を終わらせるという8時間ダイエットを行っていました。

夏がもうすぐ近いので興味がある方は実践してみてはいかがでしょうか。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link