白石麻衣(まいやん)が口説かれたのはジャニーズの誰?ドラマ共演で接近?




乃木坂46からの卒業を発表した白石麻衣さん。

乃木坂46に加入して以来ノースキャンダルを貫いたプロ意識が絶賛されています。

そんな白石麻衣さんのことを口説こうとした人物がジャニーズにいるという噂が上がっています。

今回はそのジャニーズの人物が誰なのか探っていきたいと思います。

Sponsored Link

白石麻衣(まいやん)が口説かれた人物Aとは?

アイドルの仕事に専念している白石麻衣さんを共演をきっかけに口説こうとした人物がいるようです。

まずはこちらの報道内容をご覧ください。

業界で最も有名なのは、昨年春にメジャーデビューしたアイドルグループのメンバーであるAです。2人は昨年4月期に連ドラで共演していて、白石さんは教師役でAは生徒役でした。白石さんの方が年上ですが、『昔から「まいやん」(白石の愛称)のファンでした……』と収録の合間にアプローチしていたそうです」(テレビ関係者)

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

まず1人目の人物Aの特徴から見て行きたいと思います。

・アイドルグループのメンバー

・4月期に連ドラで共演

・白石麻衣さんが教師役のドラマで共演

・人物Aは生徒役

白石麻衣さんが教師役で4月期に出演していたドラマは「俺のスカート、どこ行った?」です。

 

この時に生徒役を演じていたのはジャニーズグループのKing&Princeの永瀬廉さん

そして関西ジャニーズJrのなにわ男子の道枝駿佑さんです。

永瀬廉さんは現在20歳で道枝駿佑さんは現在17歳なので2人とも年下ということで当てはまります。

ただ17歳の道枝駿佑さんが口説いたということはちょっと考えにくいですよね。

ということは白石麻衣さんが口説かれた人物Aは永瀬廉さんなんでしょうか。

特定はできませんが報道の条件に当てはまるのは永瀬廉さんか道枝駿佑さんだと思われます。

白石麻衣(まいやん)が口説かれた人物Bとは?

続いて白石麻衣さんを口説いた人物がもう1人いるようなので、まずはその特徴から見て行きましょう!

白石さんはデビューして2年目くらいに民放の特別ドラマで、やはりアイドルグループのBと共演しています。Bはこのドラマが初主演の記念作品だったみたいで、撮りに入る前から白石さんに随分と入れ込んでいたそうです。相手役には当時売り出し中の有名女優がキャスティングされたのですが、Bが興味を示したのが端役で出演していた白石でした」(芸能関係者)

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

こちらの人物Bもアイドルグループのメンバーです。

・白石麻衣さんがデビューして2年目くらいの民放特別ドラマで共演

・白石麻衣さんは端役(主要ではない役)

・人物Bは初主演のドラマ

・相手役は売り出し中の有名女優

白石麻衣さんがデビューして2年目くらいにドラマ「仮面ティーチャー」出演しています。

「仮面ティーチャー」で主演を務めていたのはKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん。

しかも藤ヶ谷太輔さんはドラマの収録後にたびたび乃木坂のイベントに変装して現れていたんだとか。

そのせいで当時、白石麻衣さんと藤ヶ谷太輔さんは交際しているのではないかという噂が流れました。

ということで人物Bは藤ヶ谷太輔さんのようで、ファンの間では昔から話題になっていたみたいですね。

白石麻衣のプロ意識にネットでは絶賛の声!

まとめ

今回は「白石麻衣(まいやん)が口説かれたのはジャニーズの誰?ドラマ共演で接近?」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

白石麻衣さんが20代前半にも関わらずアイドル活動に専念していた姿に脱帽です。

これだけのプロ意識が白石麻衣さんが男性からも女性からも支持を受ける理由でしょうね。

乃木坂46を卒業後の活動も応援してくなりますし、活躍を期待してしまいますね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link