新オラフ声優の武内駿輔の経歴や高校・身長は?両親についても!




ディズニーの大ヒット映画の続編「アナと雪の女王2」でオラフの吹き替えを声優の武内駿輔さんが担当するという嬉しいニュースが届きました。

武内駿輔さんは高校生の頃から声優として活動されており、高校生とは思えない低い声がとても魅力的な声優さんです。

イケメンで歌唱力も高く、声優だけでなく音楽活動など幅広く活動しています。

今回はそんな期待の若手声優である武内駿輔さんの経歴や身長、両親について見て行きたいと思います。

題して「新オラフ声優の武内駿輔の経歴や高校・身長は?両親についても!」です。

Sponsored Link

武内駿輔の経歴や高校は?

武内駿輔さんは中学3年の頃に初めて養成所に入所し、中学卒業後81プロデュースの養成所から声がかかり高校に通いながら週1回のレッスンに通うようになります。

養成所では発生練習はもちろん、アニメや洋画に声をあてるアフレコのレッスン、ダンスや歌のレッスンを受けたそうです。

今の声優さんはアニメソングやライヴでパフォーマンスをしたりとアイドルのように活動する方が多いので養成所でもいろいろなことを経験したんだとか。

そしてなんと17歳の若さで「アイドルマスター シンデレラガールズ」のプロデューサー役に大抜擢されます。

高校生で早くもこんなに有名な作品で声優を務めるなんてすごいですよね!

学業と声優業の両立は大変だと思いますが、時間の使い方がとても上手いんでしょうね。

しかもプロデューサー役は自分よりも20歳近く年上の役だったそうです(笑)

2016年には第10回声優アワードで新人男優賞を受賞。

2018年3月31日、ヒップホップ・ミュージシャンのLotus Juiceのワンマンライブ「蓮春祭2018」にゲスト出演し、Lotus Juiceと音楽ユニット「AMADEUS」を結成することを発表します。

「AMADEUS」ではJack Westwoodとして活動し、歌だけでなく作曲にも携わっています。

武内駿輔の高校について

武内駿輔さんは現役高校生ながら声優として活動していたので、武内駿輔さんの高校がどこなのか気になる方は多いと思います。

しかし武内駿輔さんの高校についてはGoogleや2チャンネルを調べて見ましたが、高校名を断定できる情報はありませんでした。

ただ上記のツイートのように、武内駿輔さんは東京の音楽の専門高校に通っていたという情報がありました。

81プロデュースの養成所の近くと考えると東京音楽大学付属高等学校、東京都立総合芸術高等学校、日本音楽高等学校あたりかもしれません。

武内駿輔の身長は?

twitter

武内駿輔さんの身長についてはこちらの画像で検証したいと思います。

右端の八代拓の身長が176cmで若干、武内駿輔さんが低く見えますよね。

おそらく武内駿輔さんの身長は175cmくらいではないでしょうか。

スタイルもルックスもいいのでモデルのようですね!

これであのイケボなら人気が出るのも当然でしょうね。

武内駿輔の両親ついて!

武内駿輔さんの母親は実はソプラノソリストで叔父さんもテノールソリストであり、指揮者だそうです。

武内駿輔さんは音楽系の高校に通っていたという情報がありましたが、もしかしたら母親の影響かもしれませんね。

武内駿輔さんの歌唱力の秘密は母親ゆずりの才能と小さい頃からの英才教育ということでしょうか。

今後の武内駿輔さんの音楽活動からも目が離せませんね。

また父親については情報が出ていなかったので、おそらく一般の仕事をされている方だと思います。

まとめ

今回は「新オラフ声優の武内駿輔の経歴や高校・身長は?両親についても!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

武内駿輔は音楽専門の高校に通っていたという情報がありましたので、高校は東京音楽大学付属高等学校、東京都立総合芸術高等学校、日本音楽高等学校あたりではないでしょうか。

また武内駿輔さんの母親はソプラノソリストで叔父さんもテノールソリストです。

小さい頃から素晴らしい音楽を聴いていたことが今の武内駿輔さんの歌唱力に繋がったのかもしれません。

今後の武内駿輔さんの音楽活動での活躍も期待です。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link