鬼滅の刃アオイ役の江原裕理の声がかわいい!気になる経歴や評判は?




9月8日(土)放送の鬼滅の刃第23話に新キャラクター神崎アオイが登場しました。

目が青くてとてもかわいいキャラクターでしたね。

そんな神崎アオイの声を担当しているのが、江原裕理さんです。

まだそんなに有名ではない方のようで、どういう方なのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

なので今回は「鬼滅の刃アオイ役の江原裕理の声がかわいい!気になる経歴や評判は?」ということで、江原裕理さんの経歴や評判について見て行きたいと思います。

Sponsored Link

鬼滅の刃アオイ役の江原裕理の声がかわいい!

本日、放送の鬼滅の刃第23話に新キャラクター神崎アオイが登場しました。

早くもファンの間では神崎アオイの声を担当した江原裕理さんの声がかわいいと話題になっています。

いくら鬼滅の刃が人気作品だからといって、1回放送されただけでここまで話題になるとは驚きです。

キャラクターと声があっていて、声優としての実力も非常に高い方なんでしょうね。

続いては江原裕理さんの気になる経歴について見て行きたいと思います。

江原裕理の気になる経歴は?

twitter

名前:江原裕理(えはら ゆり)

愛称:ゆりぱん

出身地:山口県

生年月日:1997年8月22日(22歳)

血液型:B型

身長:157cm

事務所:ufotable

江原裕理さんはアニメーション制作会社ufotableが運営するマチ★アソビCAFEのアルバイトに応募したことがデビューのきっかけだそうです。

2014年5月のマチ★アソビvol.12で発表された「おへんろ。~八十八歩記」の主役の1人ちわ役でデビューしています。

アルバイトがきっかけで声優デビューするなんて驚きですよね!

当時からやはり声優として何か光るものがあったんでしょうね。

そして声優ユニット「TEAM OHENRO。」として「おへんろ。~八十八歩記」の主題歌を歌うこととなり、2014年10月8日にCDデビュー

その時の曲が「千と二百の物語」です。

デビュー後もマチ★アソビCAFEで働きながら声優活動を続けました。

2016年4月には上京し、マウスプロモーション付属俳優養成所で声優や舞台の演技を学び、ufotable制作部では制作スタッフとしてアニメーション制作に関わるようになります。

声優でありながら、制作スタッフでもあるとはかなり珍しい経歴ですよね!

おそらくとても器用な方なんだと思います。

2016年以降はufotableの声優、制作スタッフとして活動し、2018年からは声優アイドルユニットギルドロップス」のリーダーを務めています。

とても異色な経歴の持ち主の江原裕理さんですが、鬼滅の刃でブレイクしそうでこれからの活躍が楽しみです。

江原裕理の評判は?

それでは続いては江原裕理さんのネットでの評判について見て行きたいと思います。

今回の鬼滅の刃を見て初めて江原裕理さんを知ったという人がほとんどのようですね。

アオイ役については声が役にあっていて、可愛いという意見がたくさんありました。

また江原裕理さんがufotableの声優と制作スタッフの二刀流だという経歴に驚いている方も多かったです。

鬼滅の刃をきっかけにこれから益々人気が出るのではないでしょうか。

まとめ

今回は「鬼滅の刃アオイ役の江原裕理の声がかわいい!気になる経歴や評判は?」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

まだ鬼滅の刃の新キャラであるアオイが登場したばかりなのに、江原裕理の声がかわいいと話題になっていました。

江原裕理さんは2016年以降はufotableの声優、制作スタッフとして活動し、2018年からは声優アイドルユニット「ギルドロップス」のリーダーを務めています。

鬼滅の刃では評判もよくブレイクする可能性が高そうなので、これからの活動からも目が離せません!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link