宮川愛李の読み方や年齢・出身は?みやかわくんの妹(妹子)か調査!




2019年8月31日から名探偵コナンのエンディング曲が宮川愛李さんの「Sissy Sky」になりました。

宮川愛李さんのことをまだ知らず、誰だろうと思った方も多いはず。

有名アニメの曲を担当すると一気に知名度が出て、人気が高まるので今のうちに抑えておきたいところです。

なので今回は「宮川愛李の読み方や年齢・出身は?みやかわくんの妹(妹子)か調査!」ということで見て行きたいと思います。

Sponsored Link

宮川愛李の読み方や年齢・出身は?

まずは宮川愛李さんの名前の読み方や年齢・出身などプロフィールについて見て行きたいと思います。

宮川愛李とは本名で読み方は(みやかわ あいり)と読みます。

年齢は現在18歳で大学1年生です。

4月から大学生になったとは驚きですよね!

大学1年生で早くも人気マンガ「名探偵コナン」のエンディング曲を担当するなんて、実力はもちろん将来大物になる予感しかしません。

出身は東京都の新島村(武根島)だそうで、自然が溢れる環境で育ちました。

性格は小学校から目立ちたがり屋で積極的に人前で歌うことが好きだったそうです。

新島村(武根島)は東京にも関わらず信号が1つもないそうで、子供に信号の渡り方を教えるために信号を設置したんだとか。

このような何にも縛られない環境が宮川愛李さんの自由な発想を生んだのかもしれませんね。

高校は新島村(武根島)から出て東京の高校に通っていたそうですが、初めて東京の街に来た時はびっくりしたことでしょうね。

宮川愛李はみやかわくんの妹(妹子)なの?

宮川愛李さんには2人のお兄さんがいるのですが、その2番目のお兄さんがあの「みやかわくん」です。

「みやかわくん」とは高校時代にペン回しや歌などの趣味を動画で配信していた人気のユーチューバーで、現在はシンガーソングライターとして主に活躍しています。

宮川愛李さんも「みやかわくん」の動画には度々出演しており、その頃は兄の妹だから「妹子(いもこ)」と名乗っておりSNS上でも人気がありました。

デビューのきっかけは「みやかわくん」のライブにゲスト出演した時にスタッフの方に声を掛けてもらったのがきっかけだと語っています。

こちらが宮川愛李さんがYouTubeに初めて投稿したMVです。

作詞作曲はお兄さんの宮川大聖(みやかわくん)さんが行っており、兄妹の力が合わさったMVになっています。

宮川愛李さんの声もとても良くて、めちゃくちゃカッコイイですよね!

個人的には少し椎名林檎さんに似てるところがあると思いました。

中毒性があり、何度も聞きたくなる歌ですよね。

宮川愛李の名探偵コナンのエンディング曲の評判は?

それでは次に宮川愛李さんの名探偵コナンのエンディング曲「Sissy Sky」の世間の評判について見て行きたいと思います。

今日からエンディング曲が変わったばかりなのに、いい曲という声がたくさん出ていますね。

しかもオープニング曲は宮川大聖(みやかわくん)さんが担当しているので、コナンでまさかの兄妹コラボという偉業を達成しています。

これを機会にさらに2人の人気が出ることは間違いないので、これからの活躍に期待です。

まとめ

今回は「宮川愛李の読み方や年齢・出身は?みやかわくんの妹(妹子)か調査!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

宮川愛李さんの読み方は「みやかわ あいり」で現在18歳の大学1年生です。

出身は東京の新島村(武根島)という信号が1つしかない島育ち。

「みやかわくん」の実の妹で、名探偵コナンのオープニング曲とエンディング曲でまさかの兄妹コラボを実現しています。

これからさらに人気が高まるのは間違いないので、これからの宮川兄妹の活躍に期待しましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link