前田ゴードン(眞栄田郷敦)のドラマの出演作やデビューの映画は?




新田真剣佑さんの弟の眞栄田郷敦(前田ゴードン)さんが芸能界デビューをして、話題になっています。

7月7日夜9時からにスタートする日曜ドラマ「ノーサイド・ゲーム」ではドラマデビューをし、これからの活躍がとても期待されます。

今回はそんな眞栄田郷敦さんの出演作品やデビュー作品について見ていきたいと思います。

題して「前田ゴードン(眞栄田郷敦)のドラマの出演作やデビューの映画は?」です。

Sponsored Link

前田ゴードン(眞栄田郷敦)のドラマの出演作は?

眞栄田郷敦さんのドラマの出演は7月7日夜9時からにスタートする日曜ドラマ「ノーサイド・ゲーム」が初めてです。

この作品では大学時代のある出来事がきっかけで夢を断たれた帰国子女で自動車メーカーの海外事業部に所属する社員の役を演じます。

眞栄田郷敦さんもロサンゼルス生まれで幼少期をアメリカで過ごしているので、同じ帰国子女として気持ちがわかりリアルな演技を見せてくれそうですね。

かなり重要な役で眞栄田郷敦さんはこの役を3度のオーデションの末、抜擢されたそうです。

眞栄田郷敦さんにピッタリな役ですし、このドラマで活躍して人気が出るのではないでしょうか。

Sponsored Link

前田ゴードン(眞栄田郷敦)のデビュー作は映画?

眞栄田郷敦さんのデビュー作は映画「小さな恋のうた」で主人公の親友役としてスクリーンデビューしています。

さらに次の映画出演も決まっていて、2019年12月に「午前0時、キスしに来てよ」が公開予定です。

また芸能界は2018年10月6日に行われたファッションイベント「TGC KITAKYUSYU 2018」でデビューしています。

眞栄田郷敦さんはストイックで知られており、スタイルを維持するために1日1食生活を行っているんだとか。

兄の新田真剣佑さんとはよく一緒に食事をするそうですが、兄には負けたくないと思っているそうです。

Sponsored Link

前田ゴードン(眞栄田郷敦)の名前の由来は?

眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)さんといえば名前が強烈でかなりクセのある名前ですよね。

一体どういう由来があるのでしょうか。

お兄さんの真剣佑の文字には「真実の剣を持って人の右に出てほしい」という意味があるそうです。

郷敦の意味を調べてみたところ郷は「むらざと、いなか」という意味で、敦は「情があつい、手厚い」という意味でした。

ごうどんという名前は西郷隆盛(西郷どん)の似ているのでもしかしたら西郷隆盛のように思いやりの心を持ち、を大切にする器の大きい人間になってほしいという意味が込められているのかもしれません。

あくまで推測範囲ですが。

まとめ

今回は「前田ゴードン(眞栄田郷敦)のドラマの出演作やデビューの映画は?」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

眞栄田郷敦さんは7月7日夜9時からにスタートする日曜ドラマ「ノーサイド・ゲーム」でドラマデビューを果たします。

スクリーンデビューは「小さな恋のうた」で、芸能界デビューはモデルとしてファッションイベント「TGC KITAKYUSYU 2018」に出演しています。

2019年12月には映画「午前0時、キスしに来てよ」が公開予定と今後モデルだけでなく、俳優としてもどんどん活躍していくことが予想されます。

眞栄田郷敦さんの今後の活躍が楽しみですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link