mattのピアノや歌の評判は?ジェジュンも認める実力でコラボ動画がヤバい!




個性的なメークや“Matt化”と呼ばれる写真加工で注目を集めていたMattさん。

実は本人も公言するように本業は音楽家だそうで、これから本格的に音楽活動をされるようです。

今回はそんなMattさんのピアノや歌の評判について見て行きたいと思います。

題して「Mattのピアノや歌の評判は?ジェジュンも認める実力でコラボ動画がヤバい!」です。

Sponsored Link

Matt(マット)が音楽家デビュー!

こちらがMattさんがピアノの生演奏を披露した映像です。

とてもキレイで優しい音色ですね!

Mattさんがこんなにピアノが上手いとは驚きです。

Mattと城田優のコラボ動画

こちらは2019年11月19日の「うたコン」で城田優さんとコラボした動画です。

とてもエレガントで素敵ですね!

心地が良く、つい聞き入ってしまいますね。

Mattとジェジュンのコラボ動画

11月17日には、歌手のキム・ジェジュンのコンサートにサプライズゲストとして登場。

Mattさんは中島みゆきさんの「化粧」をピアノ演奏し、それに合わせジェジュンさんが歌うというかたちでコラボを披露しました。

11月27日にも『ベストアーティスト2019』で再びジェジュンとコラボし、注目を集めました。

こんな現役バリバリのアーティストとコラボ出来るなんてすごいですよね!

Mattさんのピアノを弾いている姿にも品の良さや育ちの良さが感じられます。

またジェジュンさんや城田優さん以外にもさまざまなアーティストとコラボしています。

Matt(マット)のピアノの実力はジェジュンも絶賛?

自身のコンサートでコラボしたジェジュンさんはMattさんのピアノの実力を次のように語っています。

ピアノの優しいタッチはプロからも太鼓判を押されており、ジェジュンからも「テレビで見ていて、美容(関係の)人だと思っていたんですけど、もっと音楽を見せたほうがいいですよ!」と勧められていた。

引用:日刊スポーツ

ちなみにMattさんはたくさんの人の前で演奏するのは今回が初めてだったそうです。

初めての演奏がジェジュンさんのコンサートなんて豪華すぎますよね!

これだけの人の前で堂々と演奏できるところはさすが大物です。

Matt(マット)がピアノを始めたきっかけは?

Mattさんは7歳からからピアノを始めたそうですが、 そのきっかけは父親の桑田真澄さんのケガ

桑田真澄さんはMattさんが生まれた翌年の1995年に「右肘の靭帯断裂」という重症を負ってしまいます。

そのリハビリとして医師から勧められたのがピアノです。

そのためMattさんの実家にはグランドピアノがあり、音楽が身近な存在だったことがきっかけになったようです。

またMattさんは「野球がやりたくない」という理由から小学校から大学までずっと吹奏楽を続けていました。

高校1年生、2年生のときにはアルトサックスを担当し、3年生のときには吹奏楽部の部長を務め「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」で金賞を受賞しています。

息子のやりたいことをやらせるところはさすが桑田真澄さんといった感じですね。

Matt(マット)がインスタで歌声を披露!

Mattさんは2019年12月9日にインスタグラムを更新。

予想もつかないStory」とレコーディング風景とともに歌声を披露しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ちょっと歌ってみた❤︎ 『予想もつかないStory』 作詞作曲 Matt フルバージョンは12/24公開✨

Matt様(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

いやMattさん歌上手すぎでしょ!

しかも自分で作詞作曲までやっているなんて才能ありすぎです!!

ルックスだけでなく歌まで日本人離れしていますね。

ネット上では一体どのような評判や反応が起きているんでしょうか。

Matt(マット)の歌声の評判は?

ネット上でも「Mattさん歌上手すぎ!!」という意見ばかりで評判がとてもよかったです。

これから歌番組にも出演する機会が増えることでしょうね。

今後のMattさんの音楽活動から目が離せません!

Sponsored Link

まとめ

今回は「Mattのピアノや歌の評判は?ジェジュンも認める実力でコラボ動画がヤバい!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

Mattさんのピアノの実力はジェジュンさんも認めるほど。

歌も鳥肌が立つほどの上手さでネットでもとても評判が高かったです。

これからのMattさんの活躍が楽しみです!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link