レイズのチェジマンは筒香に似てる!?出身や経歴・成績を徹底検証!








メジャーリーグのレイズに入団することが決まった筒香嘉智選手。

そのレイズのチェジマン選手が筒香嘉智選手に似ていると話題になっています。

しかも似ているのは顔だけではなくバッティングのスタイルも似ているんだとか。

今回はそんなチェジマン選手の出身。経歴・成績について探っていきたいと思います。

題して「レイズのチェジマンは筒香に似てる!?出身や経歴・成績を徹底検証!」です。

Sponsored Link

レイズのチェジマンが筒香に似てると話題!!

こちらが二人の写真ですが、確かに顔と体型がそっくり!

まだユニフォームが違うからわかりますが、同じユニフォームを着たら区別がつかなくなりそうです。

アメリカのファンは二人とも同じアジア人なので特に見分けがつかないかもしれませんねww

しかも筒香嘉智選手とチェジマン選手が似ているのは顔や体型だけではありません。

顔だけでなくバッティングスタイルも似てる!

こちらの映像を見るとわかると思いますが、筒香嘉智選手とチェジマン選手は構えもそっくり!

打った後の形が特に似ています。

これはピッチャーも見分けがつかないんじゃないでしょうかw

 

さらにチェジマン選手はパワー系のバッターなので打者としてのスタイルも筒香嘉智選手に似ています。

極め付けは二人が同学年で同い年ということ。

ここまで似ているとシーズンを通して比べられることも多くなりそうですよね。

一足先にレイズで結果を残しているチェジマン選手に負けないように頑張ってほしいです。

チェジマンの出身やプロフィール

崔 志萬(チェ ジマン)

国籍:大韓民国

出身地:仁川広域市

生年月日:1991年5月19日(28歳)

身長:185cm

投球・打席:右投左打

ポジション:一塁手、左翼手

2010年にシアトル・マリナーズと契約。

アリゾナリーグのマイナーズとA+級ハイデザート・マーベリックスでプレイし、アリゾナリーグでは8月31日にはMVPを獲得しました。

2012年はA級クリントン・ランバーキングスでプレー。

2014年2月にマリナーズと1年契約に合意し、その後3月11日にAAAのタコマに異動します。

2015年11月にボルチモア・オリオールズとマイナー契約しますが、その後12月にすぐにロサンゼルスエンゼルスに移籍しました。

2017年1月ヤンキースとマイナー契約を結び、招待選手としてスプリングトレーニングに参加。

チェジマンのメジャーでの経歴や成績は?

2018年6月10日にブラッド・ミラー及び金銭トレードでレイズに移籍しました。

その日のうちにAAA級ダーラム・ブルズに降格しますが、7月11日にメジャーに昇格。

レイズでの成績は2018、2019年の成績はこちらです。

2018年→49試合出場 打率.269・8本塁打・27打点

2019年→127試合出場 打率.261・19本塁打・63打点

2019年はレギュラーに定着し、結果もおさめています。

チェジマン選手にとっても2020年は勝負の年になりそうなので、筒香嘉智選手と切磋琢磨して活躍して欲しいですね。

二人の活躍次第ではレイズの地区優勝も十分ありえるのではないでしょうか。

Sponsored Link

まとめ

今回は「レイズのチェジマンは筒香に似てる!?出身や経歴・成績を徹底検証!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

チェジマン選手と筒香嘉智選手は同じユニフォームを着たら、区別がつかないくらい似ていましたね。

打者としてのスタイルや構えなど比較するとそっくりなところが想像以上に多かったです。

年齢まで一緒だったのは流石に驚きです。

2020年は二人の活躍に期待しましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link