みやぞんが岐阜の聖火ランナー内定なのはなぜ?選考理由や関係を調査!








岐阜県の聖火ランナーの著名人枠に内定したお笑い芸人のみやぞんさん。

本来ならその土地にゆかりのある人物が聖火ランナーを務めるのが普通なので、「なぜみやぞんさんが岐阜の聖火ランナー?」と困惑する意見が多く上がっています。

なので今回はみやぞんさんの選考理由や岐阜との関係を探っていきたいと思います。

題して「みやぞんが岐阜の聖火ランナー内定なのはなぜ?選考理由や関係を調査!」です。

Sponsored Link

みやぞんが岐阜の聖火ランナーに内定!

岐阜県内を走行する聖火ランナーの著名人枠にみやぞんさんが選ばれました。

こちらが発表されたことで喜びや期待とともに、選考理由に疑問を持つ方が多いようです。

聖火ランナーの選考理由について県実行委はこのように述べています。

著名人枠について県実行委は「聖火リレーのPRに資する県ゆかりの方」としている

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00200237-gifuweb-l21

ゆかりの方というのはわかりますが、PRに資するとは一体どういう意味なのでしょうか。

「資する」について調べたところ、あることをするのに役に立つ。たすけになる。という意味がありました。

これを踏まえてなぜみやぞんさんが岐阜県の聖火ランナーに選ばれたのか見ていきましょう。

みやぞんが岐阜の聖火ランナーになった選考理由や関係は?

みやぞんさんが岐阜県の聖火ランナーに選ばれた1つ目の理由がみやぞんさんの出身地の東京都足立区が松尾芭蕉の「奥の細道」の出発地であること

ちなみに「奥の細道」は松尾芭蕉が関東、東北、北陸、大垣(岐阜)を旅して旅先などの様子を書いたものです。

正直これだけだと、みやぞんさん全く関係ない気がしますが…。

おそらく選考理由に疑問を持っている方もみやぞんさんが好き嫌いに関係なく単純に意味がわかりませんよね。

こんなことでネタにされているみやぞんさんが一番かわいそうな気もします。

みやぞんは中京テレビの番組に出演中!

もう一つ岐阜県の聖火ランナーに選ばれた理由として、中京テレビのバラエティ番組に出演していることです。

2018年11月24日から中京テレビ「ヒロミ・みやぞんの明日すぐに友達になりたいアスリート アス友」に出演しています。

まだこちらの方が東海地方との関係はありますし、アスリートと関わっているので選考理由としては納得できるかなというところです。

みやぞんの聖火ランナー内定に世間の声は?

やはり皆さん選考委員会に対しての不信感が強いようですね。

選考理由が曖昧すぎて、みやぞんさんが悪いみたいな風潮になるのだけは避けたいところです。

今の時点で一番の被害者はみやぞんさんのような気がします。

岐阜県にゆかりのある芸能人は?

ちなみにその他に岐阜県にゆかりがある方はいないのか調べてみたところかなり豪華なメンバーがいましたのでご紹介したいと思います。

まずは綾野剛さんです。

綾野剛さんは岐阜県岐阜市の出身です。

乃木坂46の堀未央奈さん。

岐阜県岐阜市の出身です。

鬼滅の刃の主題歌で話題のLiSAさん。   

LiSAさんは岐阜県関市出身です。  

この方たちのほうが岐阜県出身で、現在活躍中なので個人的には聖火ランナーになって欲しかったです。

逆に活躍しすぎていてスケジュールを抑えるのが大変そうですが笑

Sponsored Link

まとめ

今回は「みやぞんが岐阜の聖火ランナー内定なのはなぜ?選考理由や関係を調査!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

みやぞんさんが岐阜県の聖火ランナーに選ばれた理由が曖昧で、選考委員会に対して疑問を持つ方が多かったです。

選ばれたみやぞんさんは悪くないので、選考委員会にはもう少し納得できる理由を述べてほしいですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link