熊谷俊人の出身高校や経歴は?結婚や子供・評判についても調査!




台風15号の被害により千葉県内では広い地域で停電や断水が続いています。

その中で千葉市長の熊谷俊人さんがTwitterで「自粛はご遠慮下さい」と呼びかけたことが話題になっています。

養護学校の生徒が水浴びしていることについて、「災害の中、不謹慎」という苦情に対するツイートだったそうです。

まだ熊谷俊人市長について知らない方も多いと思うので、今回はそんな熊谷俊人市長の出身校や経歴について見て行きたいと思います。

題して「熊谷俊人の出身高校や経歴は?結婚や子供・評判についても調査!」です。

Sponsored Link

熊谷俊人の出身高校や経歴は?

名前:熊谷 俊人(くまがい としひと)

出身地:奈良県天理市

生年月日:1978年2月18日(41歳)

前職:NTTコミュニケーションズ従業員

熊谷市長は奈良県天理市で生まれますが、父親が転勤が多かったので育ちは兵庫県神戸市です。

小学校の時に漫画やゲームを通じて歴史が好きになり、中学校では往復3時間の通学時間をほとんど歴史小説の読書に費やしたそうです。

しかも驚くことに中学卒業までに500冊を読んだんだとか。

通学時間が往復3時間もスゴイですが、二宮金次郎ばりの勉強の仕方が素晴らしいですね!

熊谷市長は夢中になったらとことん追求するタイプなんでしょうね。

twitter

出身高校は白陵高等学校で2年生の1995年1月17日に阪神・淡路大震災を経験されています。

実際にこの時に復興する過程での問題を目の当たりにして、「政治家になるなら、地方政治だ」と思い始めたそうです。

大学は早稲田大学政治経済学部経済学科に進学しますが、講義には出ず、ここでも歴史の世界にはまります。

そして自分で歴史愛好家のためのウェブサイトを立ち上げ、歴史研究者や作家、主婦などと歴史について議論していたようです。

2001年に大学を卒業し、NTTコミュニケーションズ株式会社に就職。

2006年に上司の女性課長から田島要議員を紹介され、千葉市議会議員選挙に応募し、2007年に千葉市議会議員選挙に稲毛区選挙区から出馬してトップ当選しました。

そして2009年、千葉市長選挙歴代最多票&31歳5か月という現職最年少で千葉市長に就任。

2013年と2017年にも出馬し、再選・三選を果たしています。

熊谷俊人は結婚してて子供はいる?

熊谷市長は現在結婚していて、小学生の娘さんと息子さんがいるようです。

度々、娘を持つ父親としてツイートしており、同じくお子さんを持つ方からとても反響があります。

とても市民の方に寄り添ったツイートですよね!

熊谷市長自身がちゃんと子供のことを考えているのが伝わってきます。

熊谷俊人の評判についても

続いてはそんな熊谷市長の評判を見て行きましょう!

今回の熊谷市長の「自粛はご遠慮下さい」ツイートにはとても好感を持っている方が多かったです。

まさに市民の声を代表していて、言い方にも品がありましたね。

この発言により熊谷市長を知った方も多いのではないでしょうか。

熊谷市長はもともとNTTで働いていたので、そういう経験も今後生かされるかもしれませんね。

まとめ

今回は「熊谷俊人の出身高校や経歴は?結婚や子供・評判についても調査!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

熊谷市長の出身高校は兵庫県の白陵高等学校で、大学は早稲田大学政治経済学部経済学科でした。

2001年に大学を卒業し、NTTコミュニケーションズ株式会社に就職した経験があります。

2009年、千葉市長選挙歴代最多票&31歳5か月という現職最年少で千葉市長に就任し、2013年と2017年にも出馬し、再選・三選を果たしています。

また今回の「自粛はご遠慮下さい」ツイートの評判は良く、肯定的な意見が多かったです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link