黒岩知事の評判や経歴は?山北町の断水被害の対応に批判の声多数!




首都圏を直撃し、全国に甚大な被害を与えた台風19号。

台風が過ぎ去った後には神奈川県の山北町では断水が発生し、給水支援を行うほど。

そんな中、山北町の給水支援に対する黒岩知事の対応に批判の声が続出しています。

なので今回は現在、話題の黒岩知事の評判や経歴について探っていきたいと思います。

題して「黒岩知事の評判や経歴は?山北町の断水被害の対応に批判の声多数!」です。

Sponsored Link

神奈川知事・黒岩祐治氏のプロフィール

twitter

黒岩祐治(くろいわ ゆうじ)

生年月日:1954年9月26日(65歳)

出身地:兵庫県神戸市

出身校:早稲田大学政治経済学部政治学科

前職:ニュースキャスター、大学教授

所属:無所属

灘中学校・高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部政治学科に入学した黒岩知事。

大学在学中は雄弁会とミュージカル研究会に所属し、ラサール石井さんと一緒に舞台に立って歌い踊っていたそう。

子供の夢を育てる音楽ショーを担当したいと考え、フジテレビへ入社。

ところが営業に配属され、3年後には全く考えていなかった報道に異動になり記者となります。

その都度、希望を聞かれる度に懲りずに制作を希望していたんだとか。

1987年には諦めかけていた制作に異動になり、「なんてったって好奇心」のディレクターを務め、長年の希望を実現しました。

しかしその8ヶ月後、再び報道への異動が下ります。

1991年4月からは報道記者へ転じて、安藤優子さんとコンビを組み平日の顔になりました。

twitter

2009年9月にフジテレビを退職し、10月から国際医療福祉大学大学院教授に着任。

そして2011年、神奈川県知事選挙に無所属で出馬し、投票総数55.5%相当の1728862票を獲得して初当選を果たします。

2019年4月7日の知事選には見事に3選を果たしました。

台風19号の対応で評判を下げる黒岩知事

そんな県民の信頼が高い黒岩知事に今回は非難の声が上がっています。

山北町に訪れた給水車3台の水を県の職員が捨てるという暴挙

twitter

10月12日に関東を直撃した台風19号の被害で断水が発生した山北町。

町は給水車を自衛隊に依頼し、給水車3台が午前7時前に到着しました。

それにも関わらず町と県の職員との押し問答が続き、県は最後まで給水支援を認めなかったそうです。

しかもなぜか給水車の貴重な水が捨てられるという始末

元々、山北町と給水要請をされた駒門駐屯地、県との間ではこのようなやり取りがなされていたようです。

町は、約20キロ離れた駒門駐屯地(静岡県御殿場市)の陸上自衛隊に「翌日(13日)、給水車を要請するかもしれない」旨連絡していた。13日朝4時に、自衛隊から「県知事から防衛相に自衛隊の派遣要請をする必要があります。町は県に依頼してほしい。自衛隊としては、給水車3台を午前6時に出発させます」と連絡があった。

早速、町の防災課が県に依頼すると、マニュアルを盾に難色を示した。県のマニュアルによれば、自衛隊の派遣要請は、どうしようもなくなった時の最終手段だが、山北町の状況は該当しないというのだ。

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

支援を要請する場合、いろいろな手続きが必要なんだそうですが、今回のような緊急時には話は別ですよね。

こういう対応を見ると思わず「さすがお役所仕事」と感じてしまいます。

しかもわざわざ給水要請を受けて来た貴重な水を捨てるとは異常ですよね!

こんなことをしたら問題になるとは思わなかったのでしょうか。

SNS上での黒岩知事の評判は?

今回の山北町の断水被害の対応にSNS上では批判の声がたくさん上がっています。

SNS上ではかなり黒岩知事、そして県に対する批判の熱が高まっています。

ただツイートにもありましたが、詳しい情報がわからない時点では今回の対応を判断するのは、まだ早いかもしれません。

騒動だけを見ると完全にあり得ないことですが…。

このままでは黒岩知事は県民の信頼や評判を著しく落とすのは明らかなので、県のトップの黒岩知事の口から詳しい説明をしてもらいたいですね。

まとめ

今回は「黒岩知事の評判や経歴は?山北町の断水被害の対応に批判の声多数!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

山北町の騒動については当たり前ですが、黒岩知事や県に対する批判の声が相次いでいます。

まだ詳しい情報が明らかになっていないので、黒岩知事からの詳しい説明を待ちたいところです。

それでは最後までお読みいただきありがとうざいました。

Sponsored Link