せきぐちあいみの年齢や経歴は?過去に電車のインタビューで話題に!




VRアーティストのせきぐちあいみさんが日テレ「★映像ビックリエイター★」に出演されました。

せきぐちあいみさんは現在、VRアートの制作やライブパフォーマンスをしており、さまざまなイベントで活躍されています。

まだVRアーティストというのはなじみがないですが、これから注目されることは間違いないです。

今回はそんな、せきぐちあいみさんの経歴について見て行きたいと思います。

題して「せきぐちあいみの年齢や経歴は?過去に電車のインタビューで話題に!」です。

Sponsored Link

せきぐちあいみの年齢や経歴は?

本名:関口 愛実(せきぐち あいみ)

愛称:あいみん

生年月日:1987年3月4日

身長:167cm

出身地:神奈川県相模原市

スリーサイズ:B85・W61・H88

足のサイズ:24.5cm

職業:舞台、YouTuber、VRアーティスト

せきぐちあいみさんは2005年東京都立第二商業高等学校を卒業後し、モデルをしながらダンススタジオILKでダンスレッスンを受け始めます。

2005年に高校を卒業されているので、現在の年齢は32歳です。

2006年には大久保圭介主宰演劇集団「いれずみベービー」に参加。

2007年8月17日izanneオーディション2007準グランプリを獲得し、2008年3月にはGPSに移籍します。

この時に中川愛実という芸名から関口愛実に改名しますが、2008年3月22日にPLIMEに所属するとAIMIと名乗るようになります。

PLIMEとはダンスボーカルユニットで、せきぐちあいみさんは最初音楽活動をメインに活動されていたようです。

2009年12月16日にはPLIMEを解散し、新たにヒップホップユニットRe:micを結成。

しかし、2011年5月にRe:micが解散になり、GPSを退社します。

芸名も関口愛実に戻しソロで活動するようになります。

この頃はせきぐちあいみさんにとっては下積み時代だったのかもしれませんね。

何度解散しても諦めない姿が素晴らしいですよね!

2013年11月27日クラウドファンディングで資金調達の募集を行いソロCDデビューを果たします。

そして、2016年3月5日に関口愛実からせきぐちあいみに変更し、VRアーティストとして活動を開始

2017年クラウドファンディングにて世界発のVRアート個展を企画し、1日で目標金額を達成し開催されています。

現在は海外でもVRアートのパフォーマンスを行っているので、これからますます人気が出てくるのではないでしょうか。

せきぐちあいみは過去に電車のインタビューで話題に!

そんな、せきぐちあいみさんですが実は高校生時代に撮影された画像がとても話題になっていました。

電車の女性専用車両についてのインタビューに答えている画像です。

誰でも1度は見たことがあるのではないでしょうか。

こちらは2ちゃんねるによく貼られている画像でせきぐちあいみさんが高校生の頃に撮られた画像だそうです。

美人のせきぐちあいみさんだけが女性専用車両について「私は特にどこでもいいです」と言っているのが面白いですよね(笑)

せきぐちあいみさんさんもこの画像が広まっていることは知人から聞いたそうです。

今より初々しい印象で顔が少しパンパンになっていますね(笑)

ただこういうインタビューは劇団員の方やタレントの卵が使われることがあるそうなので、もしかしたらプライベートではないのかもしれませんね。

いずれにしろこのインタビューでせきぐちあいみさんが有名になったのは間違いありません。

まとめ

今回は「せきぐちあいみの年齢や経歴は?過去に電車のインタビューで話題に!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

せきぐちあいみさんは2005年に高校を卒業されているので、現在の年齢は32歳です。

2011年までに2つの音楽ユニットに所属していましたが、2016年からはソロで活動するようになりました。

2013年11月27日にはソロCDデビューを果たし、2016年3月5日からはVRアーティストとして活動を開始します。

過去には電車の女性専用車両についてのインタビューに答えている姿が話題でしたが、まさかその子がVRアーティストで活動しているとは驚きでしたね。

これからのせきぐちあいみさんの活躍に期待したいです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link