キアランリードのトヨタ(ヴェルブリッツ)での年俸はいくら?気になる経歴も!








「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」に入団した元ニュージーランド代表キャプテンのキアランリード選手。

ラグビーの世界トップクラスの選手を日本で見ることができるなんて今から楽しみですよね。

世界トップクラスの選手だけにそのプレイだけでなく、年俸も気になるところ。

なので今回はキアランリード選手のトヨタ自動車での年俸を探っていきたいと思います。

題して「キアランリードのトヨタ(ヴェルブリッツ)での年俸はいくら?気になる経歴も!」です。

Sponsored Link

キアランリードのプロフィール

キアランリード

出身地:ニュージーランド・パパクラ

生年月日:1985年10月26日(34歳)

身長:193cm

体重:110kg

ポジション:フランカー/ロック/NO.8

キアランリード選手は少年時代をカウンティーズ・マヌカウ州の小さな町ドゥルーリーで過ごします。

ローズヒルカレッジ在学中はスポーツ万能でクリケットの実力もプロ級

ニュージーランド代表にも入れるほどの実力だったと言われていますが、カレッジの最終学年でラグビーに進路を決めます。

キアランリードの気になる経歴は?

2006年、ニュージーランド代表選手権でカンタベリー代表チームに加入。

2007年、スーパー14(現スーパーラグビー)のクルセイダーズに加入。

2008年、オールブラックスに初選出。スコットランド戦でナンバーエイトとしてデビュー。

2012年、初めてニュージーランド代表のキャプテンを務める。

2019年、ラグビーワールドカップを最後に代表を引退。

キアランリード選手のプレイスタイルは?

キアランリード選手のプレイスタイルはとにかく激しく、体を張れる選手です。

チームがきつい時はみんなを鼓舞し、大きい相手にも立ち向かっていく男の中の男。

2019年ワールドカップでは惜しくも3連覇はできませんでしたが、ニュージーランド代表の精神的支柱であったことは間違いありません。

トヨタ自動車ヴェルブリッツの選手はそんなキアランリード選手のリーダーシップについて学ぶことができるのではないでしょうか。

キアランリードのトヨタ(ヴェルブリッツ)での年俸はいくら?

まずはじめにラグビー選手は他のスポーツ選手に比べて世界トップクラスでも年俸はそれほど高くありません。

またニュージーランドのスーパーラグビーに所属している選手は資金が潤沢ではない協会から給料が支払われるため特に少ないようです。

協会から支払われる給料は多くても6000万円くらいだと言われています。

それを考えるとキアランリード選手のトヨタでの年俸は6000万円以上はもらっているのは間違いないですね。

過去にラグビーのスーパースターが日本のチームに加入した際の年俸はこれくらいだと言われています。

2008年、オーストラリアのスーパースター・ジョージグレーガン選手→年俸が8000万円。

2018年、元ニュージーランド代表・ダンカーター選手→約2億5000万円(ラグビー史上最高額)。

この数字から予測するにキアランリード選手の年俸は1億円を超えるのは間違いなさそうです。

年俸が1億円~2億円としてスポンサーなどの収入をいれたら3憶円くらいにはなるのではないでしょうか。

ラグビーファンとしてはキアランリード選手のプレイが今から楽しみです。

Sponsored Link

まとめ

今回は「キアランリードのトヨタ(ヴェルブリッツ)での年俸はいくら?気になる経歴も!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

キアランリード選手の年俸は去年のダンカーター選手のデーターから予想すると、年俸が1億円~2億円としてスポンサーなどの収入をいれたら3億円くらいになるのではないでしょうか。

キアランリード選手の加入によって日本のラグビー人気が高まることは間違いないと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link