さっぽろオータムフェスト2019の混雑具合や待ち時間は?人気店も




2019年9月6日(金)~9月29日(日)に「創成川公園狸二条広場」と「札幌市北3条広場」でさっぽろオータムフェスト2019が開催されます。

さっぽろオータムフェストは日本でも最大級のグルメイベントで北海道各地からラーメン、スープカレー、ジンギスカン、海鮮など美味しい食べ物が集まったイベントです。

北海道の方でも普段なかなか食べることができないものもあり、毎年約200万人が来場されています。

そこで気になるのがやはり混雑具合ではないでしょうか。

今回は「さっぽろオータムフェスト2019の混雑具合や待ち時間は?人気店も」ということで、さっぽろオータムフェストの混雑具合や待ち時間について見ていきたいと思います。

Sponsored Link

さっぽろオータムフェスト2019の混雑具合は?

さっぽろオータムフェストは今回で12回目の開催になりますが、北海道はもちろんそれ以外のところからもたくさんの方が来場されるので、混雑具合も凄まじいことになっています。

また今年1番の混雑が予想されるのは、9月14日(金)~9月16日(日)9月21日(金)~9月23日(日)の2回の3連休のところではないでしょうか。

多少暑さも和らいできて、屋外でビールを飲むには絶好の気候ですし、ビアガーデン感覚で利用する方も多いと思います。

お酒が飲めない方でもたくさんのグルメが楽しめるので、年齢問わず大混雑が予想されます。

続いて平日と土日での混雑の状況を見ていきましょう!

平日の混雑状況

去年のさっぽろオータムフェストは平日でもかなりの混雑状況になりました。

特にお昼の12時~2時頃まではとても賑わっていて、席も確保できるかできないかぐらいの混雑具合だったそうです。

人気のお店は平日でも並ぶことを覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

また夕方の17時~20時は仕事終わりのサラリーマンや学校帰りの大学生などが押し寄せてくるので、非常に混雑すると思います。

人気の料理は終了している可能性もあるので、平日に行かれる方はお昼過ぎの15時~16時くらいがオススメです。

土日の混雑状況

さっぽろオータムフェストの土日は地方や海外からも多くの来場者があり、1日中凄まじい混雑になります。

唯一狙える時間はやはりオープン時間の10時ではないでしょうか。

特に席を確保したい方はオープン直後に行かれることをオススメします。

11時以降は席の確保も難しいと思うので、公園で食べるのを見越してシートを持参するのがいいと思います。

また土日は行列は避けることができないので、その賑わっている雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

人ごみが苦手な方は是非平日に行かれることをオススメします。

さっぽろオータムフェスト2019の待ち時間は?

さっぽろオータムフェストは平日のお昼は12:00~13:00が1番混雑しているので、30分ほどの待ち時間はみた方がいいと思います。

平日でも10~20分の行列ということなので、土日は30分~1時間くらいの待ち時間は覚悟した方がいいかもしれませんね。

人気店でしたらそれ以上の待ち時間になることも予想されます。

待ち時間をどうしても減らしたい場合は10時に昼ごはんを食べて、みんなが昼ごはんを食べている時間帯にスイーツ系を食べるようにするなど時間をずらすのがオススメです。

行列には流れがあるので、その流れを避けるようにすれば少しは待ち時間を減らせるかもしれません。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

さっぽろオータムフェスト2019の人気店はどこ?

それでは次にさっぽろオータムフェスト2019の人気店について見ていきましょう!

厚真~あづま成吉思汗本舗(7丁目会場)

北海道名物といえばジンギスカンですよね!

北海道の方にも非常に人気があり、去年も長い行列ができていたようです。

去年は厚真で地震があったにも関わらず、オータムフェストに出店しているのは本当にすごいと思います。

・NISEKO PIZZA(7丁目会場)

こちらも毎年人気のニセコピザです。

北海道では知らない人がいないくらい有名なレストラン。

1番人気はマルゲリータで特に女性人気が高そうですね。

・留萌のうにめし(8丁目会場)

こちらもさっぽろオータムフェストでは大人気の留萌のうにめしです。

毎年これを目当てに来るお客さんも多いのではないでしょうか。

オータムフェストでもひときわ行列ができていますが、並ぶ価値はあると思います。

・留萌の生たこザンギ(8丁目会場)

留萌のうにめしと一緒に買われる方が多く、大人気商品です。

お酒のおつまみはもちろんご飯のおかずとしても絶品です。

オータムフェストに来たらこれは食べておきたいところ。

・HOKKIDOらーめん祭り(5丁目会場)

こちらも毎年大人気のラーメンイベントです。

北海道各地から厳選されたお店が軒を連ねます。

定番のものから変わったものまでさまざまなラーメンを楽しむことができます。

遅い時間だとスープが終了してしまうお店もあるかもしれません。

・厚岸産の焼きカ牡蠣(8丁目会場)9月7日~11日

・北海道はーべすとグリル(6丁目会場)

こちらは北海道各地から取り寄せた商品をグリルで楽しむコーナーです。

中でも厚岸産のカキはプリプリで絶品とのこと。

・札幌シメパフェ(4丁目会場)

札幌の方ならシメはやっぱりパフェですよね!

フルーツ系からチョコレート系まで種類が豊富なのでどれにするか迷ってしまいそう。

9月はまだまだ暑い日が多いと思うので、シメにはぴったりですね!

まとめ

今回は「さっぽろオータムフェスト2019の混雑具合や待ち時間は?人気店も」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

毎年大人気のイベントなので混雑は間違いないですが、特に9月14日(金)~9月16日(日)と9月21日(金)~9月23日(日)の2回の3連休のところは凄まじい混雑が予想されます。

平日に行かれる方はお昼過ぎの15時~14時くらいがオススメで、土日に行かれる方はオープンの10時直前に行くのがオススメです。

待ち時間は平日30分ほどで、土日は人気のあるお店だと1時間ほど覚悟した方がいいかもしれません。

他の来場者の方とは食事の時間をずらして早め早めに行くのがポイントです。

美味しいものがたくさんあるので、並んでも食べる価値は十分にあると思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link