台風3号の進路予想!G20開催の大阪への影響を米軍情報で調査!




沖縄の南を北上中の熱帯低気圧が台風3号に発達し、令和初の台風となる可能性が高くなってきました。

早くても6月27日(木)の夜にかけて西日本の太平洋側に接近・上陸する可能性があるようです。

なので今回は台風3号の進路について見ていきたいと思います。

題して「台風3号の進路予想!G20開催の大阪への影響を米軍情報で調査!」です。

Sponsored Link

台風3号が発生し、西日本へ

熱帯低気圧は今日午前9時に沖縄本島の南500キロ以上離れたところを北上していますが、26日夜には沖縄本島付近に到達する見込みです。

沖縄付近ではまだ熱帯低気圧の予想ですが、6月27日(木)の午前9時に九州南部に近づく頃には台風となる見込みで令和初の台風となりそうです。

6月27日(木)の夜には九州から近畿の太平洋側に接近または上陸すると見られています。

また、九州から近畿の太平洋側では6月27日(木)の日中から夜にかけて大気の状態が不安定になり、激しい雨に見舞われるそうです。

通勤・通学の際には激しい雨が降っていることが予想されるので、西日本の太平洋側にお住まいの方は朝は余裕を持って家を出た方がいいと思います。

また電車の遅延なども発生することが予想されます。

これからあす(27日)午前6時までに予想される雨量は、いずれも多い所で九州南部は250ミリ、沖縄地方は180ミリ、奄美地方と四国地方で150ミリ。

また、あさって(28日)午前6時までに予想される雨量は、多い所で四国地方が200ミリから300ミリ、九州南部で100ミリから200ミリ、奄美地方で50ミリから100ミリです。

出典:livedoorNEWS

Sponsored Link

台風3号の進路を米軍の情報をもとに調査

赤丸で囲まれているところに熱帯低気圧があり、94Wとは今後24時間以内に台風に発達するか、もしくはすべに発達が始まっていることを意味します。

まだ正式に台風ではなく熱帯低気圧とされていますが、発達して台風3号になるのは、米軍の情報と日本の情報を見ても間違いなさそうですね。

時間が経過するたびに新しい情報が公開されると思うので、細目に天気予報をチェックしていきたいと思います。

Sponsored Link

G20開催の大阪への影響は大丈夫?

6月28日、29日には大阪でG20サミットが開催されますが、台風の影響がとても心配されています。

九州から近畿の太平洋側では6月27日(金)から激しい雨が予想されるのですが、もし大阪に上陸することになるとG20サミットの交通規制と重なり道路が激しい渋滞になることになるかもしれません。

また帰宅時の電車が止まってしまったら多くの帰宅難民が発生する可能性もあります。

こちがが6月27日~6月30日の交通規制の詳細です。

◆ 6月27日(木曜日)

阪神高速道路環状線を中心とした複数路線と湾岸線上りにおいて通行止め規制を最長早朝から深夜まで継続して実施

◆ 6月28日(金曜日)

阪神高速道路環状線を中心とした複数路線において通行止め規制を早朝から深夜まで継続して実施、湾岸線上りにおいて通行止め規制を早朝から午前中まで継続して実施

◆ 6月29日(土曜日)

阪神高速環状線を中心とした複数路線において、通行止め規制を早朝から深夜まで継続して実施、湾岸線下りにおいて通行止め規制を午後から深夜まで継続して実施

◆ 6月30日(日曜日)

阪神高速環状線を中心とした複数路線と湾岸線下りにおいて、通行止め規制を最長早朝から深夜まで継続して実施
(注意)ただし、記載の高速道路以外でも状況により通行止め規制を行う場合があります。

出典:大阪府警察公式サイト

またG20の影響でいえば、そもそも各国の首脳や関係者が日本に来れるかという心配があります。

台風上陸で天候が荒れてしまったら、飛行機の遅延や欠航につながり、すべての首脳が揃うことができないということも考えられます。

ネットでも台風3号のG20に対する影響が騒がれています。

まとめ

今回は「台風3号の進路予想!G20開催の大阪への影響を米軍情報で調査!」ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか。

九州から近畿の太平洋側では6月27日(木)の日中から夜にかけて大気の状態が不安定になり、激しい雨が予想されますので通勤・通学には余裕を持って行かれた方がよさそうですね。

またG20サミットの影響で大阪は6月27日(木)~6月30日(日)交通規制がしかれますので、台風上陸と重なってしまったら交通機関がマヒするおそれもあります。

帰宅難民が多く出る可能性もありますので、電車が止まってしまったら無理にタクシーなどで帰るよりも、ホテルなどに泊まった方がいいかもしれません。

大阪に台風が上陸しないことを祈りましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link